50歳男性との恋愛は魅力だらけ?50代男性の恋愛観や落とし方を解説!

  • 正直気になる…50歳男性のセックス事情

    男性は年齢を重ねていくと、精力が衰えたり、男性のシンボルに力が十分入らなかったりと満足したセックスをできないようなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。確かに若い頃よりはパワフルじゃないかもしれませんが、その分濃いセックスができるかも。

    50歳男性のセックス事情をご紹介します。

    女性本位のセックスをしてくれる


    50歳男性は、女性本位のセックスをしてくれる人が多いでしょう。自分本位のセックスをしがちな若い男性とは違い、50歳くらいになれば、女性がセックスを楽しめるように、女性本位のセックスを心がける人が増えます。

    女性本位のセックスというのは、いちいち女性にインタビューしてどういうセックスをしたいのか1から10まで聞いてからセックスするのではなく、セックスする中で女性がどういうことをされると気持ちいいのか、その人の性感帯はどこなのか、どのポジションだと快感が強いのかなどを知っていきます。

    自然な流れで性感帯を見つけてもらえるので、女性はオーガズムを感じることだけに集中でき、満足したセックスができる確率が高いでしょう。

    量より質


    50歳男性のセックスは、ズバリ量より質です。若い男性だと何回戦もセックスをしたがるかもしれませんが、50歳男性は1回のセックスで5回はしたんじゃないかというくらい、熱い深いセックスをします。

    50歳男性は1度オーガズムに達してしまうと、その後パワーを回復するまで時間がかかってしまう人が多いので、その1度のオーガズムに達するまで、慎重に深く、快感を追求するのです。

    何回戦もする男性は、1度のセックスがポンポンと進んでいき、女性側はあまり深い快感を感じることはないのかもしれません。しかし50歳男性とのセックスは、ゆっくりと性感帯を攻め、快感の波を作ってくれ、少しの動きでも気持ち良さを感じることができるように、女性の身体を敏感にしてくれます。

    丁寧なセックスをする


    50歳男性は、丁寧なセックスをする人が多いです。若い男性は教科書に書いてあるような、AVを見たかのようなストーリー展開のセックスをする人がいたり、女性に「気持ちい?」「感じてるの?」などと野暮ったいことを聞いてくる人がいます。

    そんなことを聞いてくる男性はセックスの経験が未熟ですし、女性の気持ちを一切わかっていないでしょう。50歳男性はそんなことはしません。女性にいちいちそんなことは聞かないで、女性の反応によって色々なことを理解してくれるのです。

    丁寧なセックスをしてくれると、女性もオーガズムを感じる云々より、「自分は愛されている」「自分は大切にされている」と感じることができて、暖かい愛情を受け取ることができるでしょう。

    スローセックス


    50歳男性の中には、スローセックスをする人も多いです。スローセックスとはその名の通りゆっくりセックスをすることで、前戯に時間をたっぷりかけるセックスのことです。若い男性はできるだけ早く挿入にもっていこうとする人が多いですが、50歳男性はそんなことはしません。

    女性が喜ぶ限り、ゆっくり長く前戯をしてあげて、女性の心の扉を時間をかけて開いていくのです。女性は前戯を長くしてもらえると身体の受け入れ体制が整い、挿入の際に痛みを感じたり違和感を感じたりすることなく重なり合えます。

    スローセックスはお互いのセックスの嗜好をシェアするのにも適していますし、ガンガン突かれるようなパワフルなセックスが苦手な女性にとっては、とても気持ちいいはず。