50歳男性との恋愛は魅力だらけ?50代男性の恋愛観や落とし方を解説!

  • 50歳男性の恋愛観とは?

    50歳男性の恋愛観は、20歳、30歳の男性とは違い、落ち着いた恋愛の仕方をする人が多いでしょう。50歳だと1度結婚を経験している人もいるかもしれませんし、結婚にとらわれない付き合い方をする人もいるかもしれません。50歳男性の恋愛観をご紹介します。

    結婚前提の恋愛


    「僕は基本的に女性と付き合うときはいつも本気。結婚を考えられない女性とはお付き合いしても時間の無駄だし、そういう女性は付き合わないで遊び相手として関係を築くかな。50歳にもなれば自分の人生の残りの時間を充実させて過ごしたいと思うから、結婚前提の恋愛をしたいかな。」(50歳/会社経営/男性)

    50歳男性の中には、結婚前提の恋愛をしたいという人も。50歳にもなれば結婚のことはもう気にしなそうなものですが、50歳だからこそ、残りの人生を自分と一緒に歩んでくれるパートナーとはちゃんと結婚したいという男性もいるようです。

    50歳から一緒になると、人生の残りの半分を有意義に楽しく過ごすため、宙ぶらりんな関係ではなく、ちゃんと婚姻届を出して、お互いに責任を持ちたいのかもしれません。

    事実婚前提の恋愛


    「今までに結婚は2回経験してどちらも失敗に終わってるから、これからお付き合いをするとなったら事実婚か結婚しないかのどっちかかな。一瞬盛り上がってしまい結婚すると、別れる時に苦労するし、今までも2回離婚しているから、これ以上ややこしいのは困る。」(50歳/自営業/男性)

    50歳男性は事実婚前提の恋愛をしたいという人もいるようです。今までに離婚を経験している人は、確かにもう1回結婚しようかなと考えても、別れる時のことを考えてしまうと、とても面倒になってしまって、結婚に踏み出せないのかもしれません。

    結婚をしたことがあれば、結婚に理想も希望も抱いていないでしょうし、もしかしたらもう子育てもひと段落している可能性も。そういう経験をしている男性ならば、事実婚の方が都合がいいのかもしれませんね。

    無理に結婚はしない


    「この歳になって結婚していないと、すぐに結婚しなきゃいけない感じもあるけど、もう50歳なんだから無理に結婚はしなくてもいいかなと思ってる。もし若い女性と結婚することになって、子供が欲しいと言われたら困るし、今さら子育ては始められないよ。」(50歳/公務員/男性)

    無理に結婚はしないというスタンスの50歳男性も多いです。夢中で仕事をしてきた人は、もしかしたら結婚するチャンスを逃してしまったのかもしれません。

    しかしそういう人は、仕事で充実感を得られ、兄弟に子供ができたりして、その甥っ子や姪っ子を可愛がってきたという人も多く、今さら子育てをしたいという思いはないのかも。

    女性的には好きな男性となら結婚したいと思う人がほとんどですが、男性的には必ずしもそうではないのかもしれません。

    お互いが心地いいと感じられる人と付き合う


    「50歳になってからは、女性の外見やファッションなどは二の次に思えるようになってきた。やっぱり女性は一緒にいてお互いが安らげる人じゃないと付き合いたいと思えない。若い女性は見ている分には可愛らしいけどね。少し疲れてしまうこともあるかな。」(50歳/自営業/男性)

    50歳になると、外見云々よりは、お互いのフィーリングを重視するという男性も多いようです。若い男性は女性の外見をとても気にしますし、女性らしいお洒落な女性とデートに行きたいと思うものですが、50歳になれば、そういう付き合い方は少し疲れてしまうという人もいるよう。

    一緒にいて落ち着き安らげる人だと、これから先の時間をシェアしたいなと自然と思うのでしょう。