好きになったかも…気持ちの診断リスト|男女が恋に落ちる瞬間とは?

  • 今、好きになったかも…男性が恋に落ちる瞬間

    男性は女性の外見を気にすることが多いとよく聞きますが、恋に落ちるときはそんなことは関係ないようです。いつもとのギャップや頑張っている女性を見ると好きになってしまうよう。男性が恋に落ちる瞬間をご紹介します。

    笑顔にドキッとしたとき


    「同じ職場の彼女とは普段あまり話す機会がないんだけど、彼女が僕の書類の不備を教えてくれたときに、不意にニコッとされてめちゃくちゃドキッとした。いつもは男性を寄り付けない感じの女性なのに、あの笑顔は反則。好きになっちゃいました。」(28歳/会社員/男性)

    いつもは笑顔を見せない女性が、何気ない瞬間にニコッとして、その笑顔がめちゃくちゃ可愛いと、男性は一発で好きになっちゃうかも。笑顔は女性の最高の武器と言いますもんね。

    少し寂しそうな顔を見てしまったとき


    「いつもは明るいムードメーカの女性が、休憩室で一人で少し寂しそうな顔をしているのを見たときに、いつもとは雰囲気が違って好きになった。同じ部署だけどプロジェクトが全然一緒にならないから、ほとんど話したことはない。なのに一瞬で心を持ってかれた感じ。」(30歳/営業企画/男性)

    いつもは明るい女性が見せる少し寂しそうな横顔は、男性的にはドキッとくるのかもしれません。いつものイメージと異なり、変にドキドキしてしまってなんだか話しかけづらい、なんて人もいるでしょう。

    陰で頑張っている姿を見たとき


    「3つ下の後輩は入社当時から僕が可愛がってきたんだけど、負けん気が強く、上昇志向バリバリで、同期と仕事の取り合いになることもよくあった。でも彼女はみんなが帰った後も社内で行われている勉強会に参加したり、休日のセミナーに参加したり、すごく頑張り屋さん。そういう姿ってグッとくるよね。」(27歳/サービス業/男性)

    女性が陰で頑張っている姿を見ると、男性はグッときて好きになってしまうのかもしれません。自分を鼓舞するために仕事場でも闘争心むき出しで頑張っている女性が、みんなの知らないところでも頑張っているというのは素敵ですよね。

    口だけじゃなくて、努力を怠らないところに男性は惹かれてしまうのかも。

    頑張れ!と応援してくれたとき


    「昇進試験に向けて自分でできる限り勉強はしていたけど、僕は直属の上司にあまり好かれていないから、ダメかもしれないなと思っていた。そんなとき、同期の女性が「絶対大丈夫!頑張れ!」と応援してくれた。一人で心細かったから、その言葉だけで頑張ろうって思えた。」(28歳/人事/男性)

    自分が何かを頑張っているときに応援してくれるのって、すごく嬉しいですよね。特に自分に自信がなかったり、不安でたまらないときに「頑張れ!」と応援してもらえると、背中を押してもらえたような気になって、やる気が出てくるもの。そういうときに男性は好きになってしまうのでしょう。

    いつも幸せそうにごはんを食べているとき


    「同じ職場の彼女は細身なのにすごく大きいお弁当を持ってきて、毎日幸せそうにごはんを食べてる。僕も弁当男子だから一緒に食べることもあるんだけど、その食べてる顔が本当に幸せそうで、見ているこっちまで幸せな気分になる。あの顔を見ると好きになっちゃうなぁ。」(24歳/警察官/男性)

    美味しいものを食べているときって幸せですよね。体重が増えることを気にして、ほとんど何も食べない人より、幸せな時間をシェアできる女性の方が魅力的。ごはんを幸せそうに食べている女性を見ると好きになってしまうという男性は少なくないはずです。


    「友達数人で彼女の家で宅飲みすることになったんだけど、彼女が手料理を作ってくれることに。いつもはサバサバしていて男っぽいから、てっきり料理とかしないのかと思っていたからびっくり。そしてその料理が超絶美味い。好きになっちゃいました。」(26歳/アパレル/男性)

    美味しい料理を作れる女性は、男性の胃袋を掴むことができます。初めての手料理がびっくりするほど美味しいと、それだけで印象がガラッと変わり、好きになってしまうこともあるでしょう。

  • 好きになったと「確信する」瞬間とは?

    自分の気持ちが不確かなこともありますし、本当にその人のことが好きなのか自信がなくなることもあります。「好き」の気持ちは目に見えないのに、どうやって確信するのでしょうか?好きになったと確信した瞬間を体験談と共にご紹介します。

    ついつい目で追ってしまう自分に気づいた


    「同じフロアだけど部署が違う彼女とは、会社の飲み会がある時に近くに座れば話す程度だったんだけど、この間の飲み会で色々話す機会があった。ちょっといいかも?ってくらいだったのが、ついつい目で追ってしまう自分がいて、あぁ好きになっちゃったんだなって思った。」(27歳/公務員/男性)

    好きになってしまうと、自分でも気づかないうちについつい目で追ってしまいますよね。何も考えてないつもりでも、知らぬ間に目で好きな人を探したり、好きな人がこっちを向いていないか気にしたり。

    自分の意識がないところで目で追ってしまう人がいることに気づくと、好きになったんだなと確信できそうです。

    相手からの連絡を待っている


    「友達に紹介してもらった男性で、飲み仲間的な感じだったんだけど、休みの日とか仕事終わりとか、なんでか彼からの連絡を待ってしまっている。自分から連絡すればいいのに、彼から来てほしいって思っちゃう。これって好きってこと?」(26歳/看護師/女性)

    特定の異性からの連絡を待っているようになったら、それは好きになった証拠かもしれません。遊びに行ったり、飲みに行ったりしたいなら自分から誘えばいいのに、断られたら嫌だと思うのは、それはもう好きになったと確信していいでしょう。

    ただの友達ならば普通に連絡できるはずですし、断られてもいちいち気にしないはずです。

    連絡しようかどうか迷ってしまう


    「取引先の男性と連絡先を交換して、色々仕事で連絡を取るようになったんだけど、プライベートでも連絡していいのか超迷う。できればごはんに行きたいし、飲みに行ったりもしてみたい。でも断られたら仕事に影響が出るかもしれないし、なかなか決断できない。」(25歳/営業/女性)

    連絡しようかどうか迷ってしまうのも、好きになった証拠でしょう。仕事上の付き合いの人にプライベートでも連絡を取っていいか迷うのは、多少の下心があるからかも。

    相手が異性と話していると気になってしまう


    「学生時代からの知り合いで、偶然同じ会社に入ることになったんだけど、昔に比べて今の方がたくさん話すようになって、印象が変わった。いつの間にか彼女が他の男と楽しそうに話しているのを見ると気にしてしまうようになってしまった。え、これって好きになったってことだよね。」(27歳/経理/男性)

    気になる相手が他の異性と話していると気になってしまったり、ヤキモチを妬いてしまうようなら、それは好きになった証拠でしょう。好きになりはじめって、自分と話している時より他の異性と話している時の方が楽しそうに見えたりしますよね。

    寝る前にその人のことを考えてしまう


    「私は基本的に自分をコントロールするのが得意で、感情の起伏が激しくないタイプの女性だけど、最近知り合った男性は超どストライクの可愛い顔で、寝る前に彼のことを考えてしまうことが多くなった。ヨガをして集中しようとしても彼のことを考えちゃう。はい、好きになっちゃいました。」(22歳/学生/女性)

    一日の終わりのリラックスタイムに、特定の異性のことを考えてしまう人は、その人のことを好きになってしまったのでしょう。忙しい日々を送っている人でも、寝る前だけはほんの少し自分の時間があるはず。そんな時にその人のことを考えてしまうのは、好きになってしまったから。