ダブル不倫は辛い..好きだけどつらいW不倫の「続け方・別れ方」

  • 別れられれば解決するかも…ダブル不倫の別れ方

    ダブル不倫で悩んでいる人の中には、別れられれば解決するケースがあるようです。そんな場合の別れ方について解説していきます。

    ダブル不倫のリスクを考える


    ダブル不倫のリスクはさまざまありますが、実際好きになってしまうとその部分から目を背ける人も少なくありません。ダブル不倫を終わらせようと思ったら、リスクについてしっかり考えることをおすすめします。

    家族が悲しむ顔や、万が一慰謝料を請求されたときの自分の生活など、具体的なリスクとしっかり向き合いましょう。そうすることで、別れを決意することにつながります。

    いくら好きでも先がない辛さを感じる


    相手のことが好きだからといって、既婚者と将来一緒になることは茨の道を覚悟することになります。ダブル不倫の場合、お互いに家庭を壊さなければ先はないので、その覚悟がないのであれば先がないと思っていいでしょう。

    好きだからこそ、先がないということは非常に辛いことなので、それを感じることで関係を終わらせる方向に進めると、辛いダブル不倫に終止符が打てるかもしれません。

    お互いの家族のことを考える


    ダブル不倫をしている人が最も考えるべきなのが、お互いの家族のことです。たとえ家族とうまくいっていなくても、裏切るような行為をしている自覚は持つべきといえます。ダブル不倫の事実を家族が知ったとき、どうなってしまうのかを具体的に考えましょう。

    本気で家族が悲しむことになると思ったら、辛いダブル不倫を終わらせることができるはず。好きだからという理由だけで突っ走ることで、家族を不幸にすることをしっかり理解することが大事なのではないでしょうか。

    しばらく会えない期間を作る


    ダブル不倫の場合、普通のカップルとは違って自由に連絡が取れるわけではありません。そのため、しばらく会わない期間が続くと意外にもすんなり関係が終わるケースもあるようです。

    ダブル不倫を終わらせるには、しばらく会えない期間を作る方法が効果的。自然に終わっていくと、揉めることもなく別れることができるので、別れ方としては非常に楽でおすすめの方法です。