シャイな彼氏ってかわいい…!照れ屋な彼の「控えめ」愛情表現とは?

  • シャイな彼氏との関係が進まない…対処法は?

    シャイな男性に恋をしたけれど、なかなか恋愛に発展しなかったり、付き合ってからもキスやエッチまで進まない、なんて悩みが出てくるかもしれません。

    そこで、シャイな彼氏との関係に悩んだ時の対処法を集めてみました!

    二人っきりのタイミングでアピール


    シャイな男性は、周りに人がいる状況だと緊張したり、人の目が気になってしまいます。例えば飲み会の席では、隣にいる友人たちが気になってしまってうまく会話ができません。

    気になるシャイな男性がいたら、必ず二人きりのタイミングでアピールしましょう。飲み会の最中よりも、むしろ解散後がチャンスです。

    また、付き合ってからも、手をつなぎたいなどの要望は二人きりのタイミングで言うと良いでしょう。シャイな彼氏にとって、周りの目が気にならない場所というのはとても重要になってきます。

    「私のこと好き?」と聞いてみる


    なかなか告白してくれなかったり、付き合ってからもそっけなかったり。シャイな彼氏にはたびたび、じれったいと感じさせられることでしょう。

    「好き」って言ってほしいのに、彼の方から言ってくれないのならば、こちらから「私のこと好き?」と聞いてしまいましょう。

    自分から「好きだよ」とは言い出せなくても、訊ねられたら答えざるを得ません。「好きだよ」とは言ってもらえなかったとしても、「うん」なら彼でも言えるはずです。

    ちょっと物足りないかもしれませんが、まずはここから、彼の気持ちを確かめていきましょう。

    「○○してほしい」としっかり伝える


    「いい雰囲気になったのに、キスはおろか手もつないでくれない」なんて嘆くシャイボーイの彼女も少なくありません。

    空気を読んでほしいと思ってしまうところですが、シャイな彼氏もどうしようか迷っている場合があります。心の中では「手をつないだ方がいいのかな?でも嫌かもしれないし・・・」なんて悩んでいるかもしれません。

    何かしてほしい時には、「手をつないでほしいな」や「キスしたいな」などと具体的に伝えた方が良いでしょう。彼氏も、彼女に言わせてしまったからにはしっかりしなくてはと思うはずです。

    メールやLINEを活用する


    シャイな彼氏も、メールやLINEなら恥ずかしがらずに気持ちを伝えられるはずです。

    「大好き」や「愛してる」といった面と向かって言うのは照れくさい言葉でも、絵文字やスタンプがあれば大丈夫という人は多いもの。こまめに連絡を取り合って、彼の本音を引き出していきましょう。

    また、ちょっときわどい会話も、文字でならできてしまいます。なかなかエッチまで進まない彼には「今度お泊りしたいな」などと誘ってみても良いでしょう。

    自分の方からボディタッチをしてみる


    キスやエッチにまで進まないピュアな彼氏には、自分の方からボディタッチをしてみるのも一案です。

    あまり積極的になりすぎず、軽く体にタッチするだけでもOK。「あなたに触れたいし、触れられたい」というサインを出し、彼をその気にさせましょう。

    それでもしてくれない時には、頬や唇に軽くキスをしてしまいましょう。それも「あなたにしてもらいたい」というサインなので、あくまで軽くするのがポイント。主導権は彼に握らせることで、男性としてのプライドは守ってあげられます。

    愛情表現を茶化さずに受け止める


    シャイな彼氏が愛情表現をしてきた時には、絶対に茶化してはいけません。せっかく勇気を出して愛情表現をしたのに、恥ずかしい思いをしてしまっては、今後二度としてくれない可能性もあります。

    愛情表現をしてくれたことに対しては、少し大げさくらいに喜びながら受け止め、嬉しい気持ちを伝えましょう。愛情表現は恥ずかしいことではなく、幸せな気持ちになれることだとわかれば、シャイな彼氏ももっと愛情表現をしようという気持ちになるかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)