シャイな彼氏ってかわいい…!照れ屋な彼の「控えめ」愛情表現とは?

  • シャイな彼氏の特徴とは?

    さて、そもそもシャイな彼氏とはどんな人なのでしょうか?照れ屋だからこそとってしまう態度や行動というのもいくつかありそうですよね。

    それでは、シャイな彼にありがちな特徴を見ていきましょう。

    女性慣れしていない


    男性同士だとふざけあったり、大声を出していたりするのに、女性の前では静かになってしまうタイプの彼は、女性慣れしていないために奥手になってしまうシャイボーイです。

    男性に対しては普段から慣れていて距離感が掴めているので、イキイキと接することができるのですが、女性とはあまり接してこなかったために、「こんなことをしたら嫌われてしまうのでは?」と心配してシャイになってしまいます。

    このタイプの彼は家族に姉や妹がいなかったり、男子校出身だったりする場合も多く、突然親しくなった女の子にどう接したらいいのか、わからなくなってしまうのかもしれませんね。

    目を見て話さない


    シャイな彼氏は、目を見て話すことが苦手。目が合うととっさにそらしてしまうこともあります。初対面の場合は特に、緊張してしまって目を合わせられないという場合が多いです。

    そんな彼の態度に、嫌われているのかと勘違いしてしまう女性もいるのだとか。大体の場合は、仲良くなってくるにつれて目も合うようになるはずです。

    それでも、彼女にじっと見つめられると恥ずかしくなって目をそらしてしまったり、日頃言わない言葉を言う時には目を見られなくなってしまうというシャイな彼氏もいるようですね。

    無口


    女子会や女子トークで盛り上がる人が多いように、女性は楽しくおしゃべりすることが好きな傾向があります。話すことで気持ちが楽になったり、ストレスが解消される人が多いです。

    一方で、男性は恋愛話で盛り上がったり、噂話が好きで仲間内でよく話すという人は女性と比べるとあまり多くはありません。会話の内容も男女では違うのでしょう。

    元々しゃべることが得意ではない場合、女性と何を話したら良いかわからず、シャイボーイは無口になりがち。特に気になっている女性の前では緊張して無口になってしまうようです。

    打ち解けるまでに時間がかかる


    シャイな彼氏は、打ち解けるまでに時間がかかるのも特徴です。

    振り返ってみると、女性慣れしていなくて奥手になってしまう点も、恥ずかしがって目が見られない点も、緊張して無口になってしまう点も、恋愛においてはマイナスですよね。これではなかなか打ち解けられないというのも頷けます。

    それでも、優しく根気強く付き合ってくれる女性と、恋愛関係に発展していくのでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)