仕事ができない女にイライラ…!その特徴と周囲の本音を徹底調査!

  • 仕事ができない女の特徴8選《性格編》

    仕事ができない女性にはどんな性格の人が多いのでしょうか。ここでは仕事ができないと思われがちな女性の性格について、体験談を交えていくつかご紹介していきます。

    そもそもやる気がない


    「うちの職場のCさんは、とにかくやる気がなくて。朝も覇気がないっていうか、元気がないんですよね。こっちまでだるくなっちゃうから止めてほしいんですけど。」(30代男性)など、仕事ができない女性にはやる気がない、元気がないといった性格の女性が多いようです。

    そんな女性を見ている周囲の人も、なんとなくやる気や元気が奪われる感じがします。職場でのやる気のなさが際立っている場合は、上司などに相談して事情を聞いてもらうのも良いかもしれません。

    ズルをしてでも楽がしたい


    「うちの課の仕事ができない女性は、仕事の量をごまかしてくるんです。お願いしたチェックを適当にやったり、テストをやったことにしてしまったりと、とにかくひどくて。派遣の方でしたが更新はお断りしました。」(30代男性)など、仕事ができない女性にはズルをしてでも楽をしてしまう性格の人も。

    楽してお金を得たいのはみんな同じです。しかし、いくら楽をしたいからといってズルをして仕事の量をごまかすというのは良くありません。検査やテストでのズルは職場に重大な損失を与えてしまう可能性もあるので、絶対にやめてもらうようにしましょう。

    自信がなくて慎重すぎる


    「今度入った新人さんはとにかくコンプレックスが強い人で。何かにつけて自信がなさそうなんですよね。お願いした作業も全然進まないし、仕事が丁寧なのはいいんですがちょっと時間かけすぎです。」(30代女性)など、仕事ができない女性には自信がないタイプも多いようです。

    そういったタイプの人に仕事を頼むと、自分の能力に自信がないので慎重に仕事を進めた結果、ミスはないもののかなりの時間がかかってしまうといったことがよくあります。

    とにかく受け身


    「今一緒に仕事している人がすごい受け身の指示待ちさんなんですよね。しかも指示した仕事もミスだらけで返ってくるし…。なんでこんな人に給料が支払われているんだ!って毎日思います。」(30代男性)など、仕事ができない女性にはひたすらに受け身という性格の人もいるようです。

    仕事ができる女性はおおむね積極的に行動します。受け身の女性はひたすら指示を待っているだけなので、仕事の生産性という意味ではかなり低くなってしまいます。