彼氏と連絡がとれない…音信不通になった彼氏へのベストな対処法とは

  • 彼氏と連絡がとれなくなった… いつまで待つべき?

    何の前触れもなく彼氏から音信不通にされても、理由が不明だとどうしていいか分からないまま、連絡がとれない状態だけが続いてしまいます。

    このように、原因不明の音信不通になった場合、彼氏からの連絡を待つか待たないか、待つとしたらどのような行動がベストなのかを期間別にまとめてみました。

    連絡がとれなくなって1日


    毎日、LINEやメールで何度もやりとりをしていたのなら、丸一日連絡がとれなくなっただけで不安になるでしょう。

    この場合、短く「何かあったの?」とだけ書いて送ってみます。この時に、「彼氏は怒っているんだ」などと勝手に想像し、謝ったり言い訳しては「重い」「面倒くさい」と思われてしまいます。

    毎日のLINEやメールが負担な男性もいますから、このタイミングで「音信不通」と断定するのは早すぎるかもしれませんね。

    連絡がとれなくなって3日


    3日経っても連絡がとれないと、本格的に心配になってきますね。彼氏を責めたり、連絡を迫りたくなる気持ちは分かりますが、人によっては「音信不通」と判断するにはまだ短いかもしれません。平日は仕事や勉強が忙しいから週末に連絡しよう、と思っている可能性もあります。

    できるだけ冷静に、ポジティブにこの状況を考えるようにして、行動を起こすのはもう少しだけ待ってみましょう。

    連絡がとれなくなって1週間


    付き合っているにもかかわらず、1週間も連絡がとれないのは、さすがにちょっとおかしいですよね。一度当たり障りのないLINEかメールを送ってみましょう。

    この時、「何で返事くれないの?」などと問い詰めたり、マイナス感情を出すと彼氏に嫌われ、二度と返事が来なくなるかもしれません。あくまで冷静に「元気?」「最近、どうしてるの?」と短く送るのがオススメです。

    連絡がとれなくなって1ヶ月


    忙しかったり、やむを得ない理由で連絡がとれなかった場合なら、これまでの間に何かしらの連絡はあったはずです。1ヶ月も音信不通のままなのは、「連絡をとる意思がない」とみなしていいかもしれません。

    1ヶ月も彼氏と連絡がとれないのなら、あなたも区切りをつけた方がいいでしょう。すっぱり別れるか、期限を決めて彼氏を待つのかを決めましょう。これ以上、大切な時間を無駄にしないようにベストな決断をしてくださいね。