彼氏と連絡がとれない…音信不通になった彼氏へのベストな対処法とは

  • 彼氏と連絡が取れない原因は?

    今まで仲良くしていたのに、突然、連絡がとれなくなったら「なぜ?」「このままずっと連絡をくれないつもりなの?」と不安になるのは当然です。

    残念ながら、人は気持ちが変わるものです。では、彼氏が心変わりしたり、連絡を絶った背景にはどのような原因があるのでしょうか。音信不通はとても辛い状況ですが、当てはまることがないか、冷静に考えてみてください。

    単純に忙しい


    彼女のことは大好きだけど仕事が忙しくて連絡がとれない、ということがあります。繁忙期やトラブル対処など、朝から晩まで仕事に集中しなければならない時だと、恋愛は後回しにされてしまうのです。

    また、「連絡しないと」と思っていても、疲れていたり仕事の心配で頭がいっぱいだと「明日でいいか」となることも。これを毎日繰り返して、音信不通状態になっているのかもしれません。

    距離を置きたい


    喧嘩や倦怠期など、付き合っている間の関係の変化も連絡がとれなくなる原因の一つです。

    たとえば喧嘩をすると、多くの男性はまず冷静になるために距離を置こうとします。この冷却期間中に彼女がしつこく連絡をとろうとすると、彼氏は面倒臭くなってしまうのです。

    また、付き合いが長い場合は倦怠期の可能性もあります。彼女との会話やデートに新鮮さがなくなると、連絡したり会うのが面倒に感じることもあります。

    自然消滅を狙っている


    不誠実な男性の中には、音信不通になることで自然消滅を狙っている人も多いようです。誠実で優しい男性なら、会ってきちんと理由を伝えて別れるところを、不誠実な彼氏だと「別れ話をするのが面倒」という理由で連絡を絶つのです。

    この場合、連絡がとれないことに疲れ、愛情が冷めた彼女からの「別れよう」の言葉を待っている「振られ待ち」もあるようです。

    他の女性を好きになった


    熱しやすく冷めやすいタイプの彼氏だと、好きな女性ができた途端、連絡がとれなくなる可能性があります。新しく好きになった女性へのアプローチで忙しく、彼女が眼中になくなってしまうのです。

    音信不通が頻繁にある彼氏の場合は、二股を繰り返していたり本命ができていることも。最悪の場合、自分が彼女だと思っていたけどいつのまにか浮気相手になっていた、なんてこともあるようです。

    体の具合が悪い


    連絡がとれなくなる原因に、体調が悪い時はスマホを一切見ないという男性特有の理屈があることも多いようです。寝込んでいる時に職場や学校などのやりとりを見ると、自分が情けなくなったり、気持ちが落ち込んでしまうためです。

    また、彼女に心配をかけたくないという気持ちから、連絡しない男性もいます。彼女から何度か連絡が来ても、かっこ悪いところを見せたくなかったり、「あと何日かすれば治るから」と思い放置してしまうのです。

    やむを得ない理由があった


    めったにないことですが、連絡がとれない理由として、電波の届かないところにいた、スマホの充電が切れた・壊れた、事故にあって入院していた、身内や親戚に不幸があったというケースも稀にあります。

    とはいえ、あくまで一時的なことなので、遅くとも数日以内にはLINEかメールに彼氏からの連絡があるはずです。女性より男性の方が連絡もマメではなく、恋愛の比重が軽いので、いちいち彼女に連絡や報告をしない人も多いようです。