両想い診断で好きな人の気持ちがわかる?恋のチェックポイント15選

  • 両想いになる方法は?《アプローチ編》

    好きな人ができたら、両想いになりたいと思うものです。しかし、ただ待っているだけでは両想いになれません。ここでは両想いになるための効果的なアプローチの方法についてお伝えしていきます。

    会話をするときは笑顔で


    好きな人と会話をするときは、緊張してしまう人もいるかもしれません。しかし緊張したからと言って、こわばった顔のまま会話したのでは良い印象を与えることはできないでしょう。緊張しているときは大変でしょうが、なるべく笑顔で話しかけた方が相手の印象も良くなります。

    心からの笑顔が理想ですが、作り笑顔でも効果はあります。まだ話し慣れないうちは作り笑顔になってしまうこともありますが、好きな人と打ち解けていくにつれて、自然な笑顔が出るようになるでしょう。

    こまめに話しかける


    好きな人と両想いになるには、会話の量が多い方が両想いになれる確率が高くなります。また会話をするときに楽しそうな雰囲気を出すことで、好きな人に好印象を与える効果が期待できます。

    好きな人と両想いになりたいときは、こまめに話しかけにいくというアプローチ方法が効果的です。好きな人とあまり話したことがないなら、勇気を出してこまめに話しかけてみましょう。

    おしゃれに気を使う


    好きな人に振り向いてもらうためには、ある程度のおしゃれは必要です。すっぴんでボサボサの髪、ヨレヨレのシャツでは好きな人にアプローチしても好印象を与えるのは難しいでしょう。好きな人と両想いになりたいなら、ある程度のおしゃれは必須です。

    おしゃれが苦手な場合でも、シャツにはアイロンをかける、眉毛をカットしてメイクをするといった身だしなみをしっかりするだけでも、印象を良くすることができます。身の回りのことをきちんとするだけでも、ずいぶんと印象は変わるものです。

    好きなものを差し入れる


    好きな人と距離を縮めるためには、好きな人の好物などを差し入れると効果的です。甘いものが好きならスイーツを、しょっぱいものが好きならおかず系のものというように、好きな人の好みに合った差し入れがおすすめ。

    ただし差し入れにお金をかけすぎるのはもらう方も気を使ってしまいます。お値段もそこそこで、それほど気を使わない程度のものを差し入れると良いでしょう。