音信不通だった彼から連絡がきた!突然の連絡への対処法とは?

  • 音信不通の彼…連絡が来たタイミングは?

    もう来ないと思っていた音信不通の彼氏からの連絡が来たのは、連絡が途絶えてからどのくらい経ってからですか?気持ちの整理をしようとしている人は、これからご紹介する体験談をぜひ参考にしてください。

    1ヶ月後


    「仕事が忙しいのか、よく分からないまま1ヶ月放置されたんです…。もう別れたいんだろうなって思っていた頃、彼から連絡が来て『ごめんね』って言われました。仕事が忙しかったって言っていたけど、ちょっと信用できないです」(28歳/女性/医療系)

    多忙が理由で連絡できなかった男性の例です。1ヶ月経った時に「このままじゃマズい」と思って彼女に連絡を入れたようです。マメに連絡できない男性が激務になった時は、ついつい連絡できないまま数日、数週間…と間が空いてしまうこともあるようです。

    3ヶ月後


    「遠距離の彼氏が3ヶ月も音信不通になったんです。もう自然消滅させたいんだろうなって思っていたら、『別れよう』って連絡が来ました。悲しいけど、ケジメを付けてくれて良かった」(25歳/女性/製造業)

    遠距離恋愛もついつい連絡が滞りがちなものですが、この彼氏は別れようか迷っているうちに3ヶ月も経過した様子。ずっと連絡を待っていた彼女にとっては、久々の彼との会話が「別れ話」というのは寂しいもの。ですが、自然消滅よりも気持ちに整理が付くのではないでしょうか。

    半年後


    「私の彼氏は半年以上経った頃、『元気?』って連絡して来たんですよ!めちゃくちゃ怒ったけど、まだ好きだったから普通に戻っちゃいました」(27歳/女性/飲食業)

    半年後というタイミングも音信不通になる男性にとっては短いのでしょうか?よくある期間みたいです。でも、3ヶ月以上も音信不通になった時点で女性は「別れた」ことにして、気持ちの整理をするでしょう。この彼女はフリーだったし、まだ未練があったから許してしまったようですね。

    1年後


    「一体何なの?っていう感じですけど、私の彼氏は1年も音信不通になっていたんです。メンタルが不安定だったのか未だに理由が分からないんですけど、ちゃんと謝ってきたから受け入れました」(27歳/女性/販売員)

    メンタルが弱い男性こそ音信不通になりやすいものですが、1年という間も経ったのにまた彼女に連絡をする所がどこか女々しくもあります。でも、この彼氏にとっては大切な彼女には違いないのでしょう。ちゃんと謝ってくれて納得できたなら、復縁してもいいのでは?