音信不通だった彼から連絡がきた!突然の連絡への対処法とは?

  • 音信不通だったのに連絡してくる男性心理とは?

    散々心配をさせておいて、「久しぶり、元気?」と不意に連絡をして来る彼氏。一体どんな気持ちから「もう一度彼女に連絡しよう」と思ったのかが気になりますよね。そもそも音信不通だった間はどんな風に過ごしていたのか、彼女に対してどう思っていたのでしょうか。

    たくさんのツッコミを入れたくなる音信不通の彼氏。ここでは、「音信不通だったのに連絡してくる男性心理」についてご紹介していきます!

    音信不通の間に相手への気持ちを再確認した


    連絡をせず音信不通になっている間というのは、じっとひとりで考える時間が持てるようになります。何となく「彼女と別れたい」と思った時に音信不通という形で離れる男性も意外と多いもの。

    そこで「やっぱり彼女が好き」という結論に到達したから、再び連絡をしてみた…と主張する男性もいます。こういう男性は、元々人間付き合いが苦手だったり、ひとりの時間がないとメンタル面がやられやすいというタイプです。

    それでも彼女への思いが膨らんだことを再確認し、音信不通に陥ってしまったことも悪いと思いながら、勇気を出して彼女に連絡を入れています。

    仕事が落ち着いたから気持ちに余裕ができた


    とにかく仕事が忙しかった男性も、ひと息ついた時には彼女の顔を思い出すもの。スマホに届いている彼女からのメッセージに、ようやく返事をしようと決意をした…ということでしょう。

    彼女との付き合いを大切にしたい男性は、彼女にひと言だけLINEを送ることが苦手です。ちゃんとした愛情を示したいと思っているのは確かですが、マイペースゆえ、音信不通になっても「きっと大丈夫」と信じていたりする厄介なタイプでもあります。

    相手への嫌な気持ちが薄れたから


    男性は彼女に対して「もう嫌だ…」と思ってしまった時は、即彼女と離れる道を選びます。嫌いになった訳じゃなくても、「スマホを見ることに疲れてしまった」という心理状態になる男性もたくさん。

    音信不通になってしばらく離れることで、相手への嫌悪感が徐々に薄れていくもの。そんな時にふと、「彼女とやり直したい…」と思って連絡を入れる男性もいます。

    環境の変化があったから


    音信不通だった彼氏がまた連絡をするきっかけとして、転職や引越しといった環境の変化を「お知らせ」してくることもよくあります。突然そんなお知らせを受ける彼女としては驚いてしまいますが、もし彼氏から着信があった時は何かあった時かも知れません。

    男性の心理状況としては、「何かきっかけがないと連絡できない」と思ってしまうのも事実です。

    別れたつもりはなく自分の気持ちを優先しただけ


    女性は何も連絡もなく1ヶ月ほど過ぎてしまえば「もう別れるつもりなんだ」と受け止めてしまう、何とか気持ちを整理しようとするものですが、男性はたとえ半年や1年連絡をしなくても「俺の大切な彼女」と思っているところがあります。

    女性にとっては理解しがたい男性心理ですが、音信不通になってしまっても「別れたつもりはない」と主張する男性もいます。自分の仕事ややりたい事を優先した結果が音信不通だっただけ…。そんな風に言われてしまうと、何て答えればいいのか迷ってしまいますね。

    他の女性と付き合ってみて元カノの良さに気づいた


    許しがたい内容ですが、音信不通になっている間浮気をしている男性も多いです。しかも、他の女性と付き合って元カノの良さに気づくというパターンもあるのも事実ですね。一見正論を言っているかのようなこの男性心理は、女性にとっては敵でしかありません。それでも嫌いになれない彼氏だったら…つい許してしまうかも?