別居した夫婦の復縁率はどれぐらい?復縁を成功させる方法を紹介!

別居をしてしまった夫婦の多くが離婚をする中、復縁を果たす夫婦もいます。もし復縁を希望するならどのくらいの別居期間で果たすべきでしょうか?この記事では、別居した夫婦の復縁率に迫り、復縁を成功させるためにすべきことをまとめてご紹介します!

  • 別居後に復縁する夫婦は意外と多い?

    別居をしてしまうほど喧嘩をしたのに、復縁をする夫婦は意外と多いようです。なぜ離婚に至らず復縁をすることができたのでしょうか?夫婦はいくら仲が良くても、離れるだけで気持ちも離れてしまうことがあります。単身赴任がきっかけで不仲になるパターンも多いです。

    今現在別居中で復縁を願っている人にとって、復縁率は気になるところかと思います。まずは、別居した夫婦の復縁する確率を詳しく見ていきましょう。

    別居した夫婦が復縁する確率はどれくらい?


    別居をした夫婦が復縁する確率は約40%だと言われています。別居した夫婦の半分以下の確率ですが、「意外と多いな」という印象ではないでしょうか?この復縁率を見ると、離婚と復縁は紙一重である可能性も考えられますよね。

    もちろん別居をした原因も離婚に大きく関係するはずですが、よくある夫婦喧嘩で家を飛び出してそのまま別居をしてしまった場合はどうでしょう。復縁を諦めてしまい離婚してしまう夫婦も多いですが、「復縁すれば良かった…」と後悔している夫婦も中にはいることも予想できます。

    別居期間と復縁率は大きく関係している


    復縁率には、別居期間が実は大きく関係していることも分かっています。長くなればなるほど復縁率は下がり、「復縁したい」と言い出せなくなることも予測できます。

    夫婦喧嘩をして子どもを連れて実家に戻る妻、自宅に戻らずホテルに閉じこもる夫など色々な別居のパターンがあります。夫婦が離れることを「冷却期間」と呼んだりしますが、本当に離婚をするつもりがないなら、早く復縁を持ち掛けるべきなのでしょう。

    別居から離婚をする確率の方が高い!


    最近では色々な形を取る夫婦がいます。別居しながら夫婦生活を続ける「月イチ夫婦」はかなり変わったパターンですが、実際に存在しています。家庭内別居をしながら夫婦の形を崩さない2人もいます。

    夫婦喧嘩ばかりしている2人に「冷却期間を置いた方がいい」とアドバイスを送る人もいるでしょう。ただ、別居をした夫婦は60%の確率で離婚に至ってしまうので、安易に別居を決めてしまうのは危険だということを、まずは頭に入れておいてください。