「距離を置く」といわれても復縁できる?復縁のポイントを徹底解説!

  • 恋人が距離を置きたいと言う理由5つ

    自分は仲良く付き合えてると思っていたのに、ある日突然恋人から距離を置くと言われてしまうこともあります。恋人はどうしていきなり距離を置きたくなってしまうのでしょうか。5つの理由をご紹介します。

    冷却期間がほしい


    「最近彼女と喧嘩することが増えてきていて、ほんとうに些細なことでも許せなかったり、ムッとしてしまうことが多くなった。だから少し距離を置く事にして頭を冷やしたい。せっかく口説き落として付き合えたのに、こんな感じで別れたくないし。」(26歳/会社員/男性)

    恋人が距離を置くようにしたいのは、冷却期間がほしいからかもしれません。最近マンネリ気味で一緒にいても楽しめなくなってきたカップルや、喧嘩や言い争いが増えてしまったカップルにはあるあるなのかも。

    距離を置くと恋人に言われると、別れることが脳裏をよぎってしまう人も多いと思いますが、前向きに二人の付き合い方をよりよくするために距離を置く恋人も多いでしょう。

    自然消滅を狙っている


    「最近彼氏の他に気になる人ができてしまって、彼氏との関係を精算したい。でも彼は私のことをとても好きでいてくれてるから、まずは距離を置くことにして、だんだんとフェードアウトしていきたいと企んでる。ひどいかもしれないけど、その方が彼も傷つかないんじゃないかな。」(22歳/学生/女性)

    距離を置くことにしたい恋人は、実は自然消滅を狙っているのかもしれません。お互いの気持ちがほとんど冷めてしまっている二人なら、距離を置くという名の別れを選ぶこともあり得ますが、この女性の彼氏の様に一方の気持ちが強い場合は、自然消滅は厳しいでしょう。

    距離を置きたいと恋人に言われて、ハッキリと別れたいと言われない限り、相手の事を待つパートナーも少なくないのかも。

    少し一人の時間がほしい


    「最近彼氏の束縛がキツすぎて、少し一人の時間がほしくて距離を置くことにした。彼は束縛以外は本当に完璧な人だし、顔も超どストライクのイケメン。でも30分以上遅れてLINEを返すと怒られるし、仕事中はすごく大変。だから少しだけ距離を置いて一人になりたい。」(24歳/営業/女性)

    一人の時間がほしいから、距離を置くことにしたという人もいるようです。確かに恋人がどんなにパーフェクトでも、束縛がキツイと、最初はよくてもだんだん耐えられなくなるでしょう。

    このパターンの人も別れたい訳ではないけど、どうしても自分の時間がほしいのかもしれません。常に恋人に束縛されていると、息が詰まりますもんね。

    真面目に二人のことを考えたい


    「結婚する前に彼女と距離を置くことにした。自分は海外赴任が決まっていたから、結婚するなら彼女についてきてほしかったし、彼女にも真面目に考えて答えを出してほしかった。距離を置くことができたからお互い納得して結婚でき、一緒に海外に行った。」(29歳/会社員/男性)

    距離を置くカップルの中には、真面目に二人の将来のことを考えたいという人も。結婚は人生の中で何度もない大きな生活の変化です。そのためにお互いがどうしたらいいのか、本当に今のパートナーでいいのかを考える必要があるのかも。

    こういうカップルは別れるどうこうではなく、前向きな選択のために距離を置くので、自然と復縁することになるでしょう。

    お互いのいい所を再確認したい


    「最近彼女となんだかマンネリ気味でデートも楽しくない。付き合い始めのワクワクした感じを取り戻すためにも、少し距離を置くことにした。彼女のいい所を再確認して、復縁するときは彼女に喜んでもらえるように、また自分からまた言いたいな。」(23歳/自営業/男性)

    マンネリ化しているカップルも距離を置くことがあるようです。マンネリ化していると相手の良いところが見えなくなってしまったり、何をしてもなんだかつまらなくなってしまうもの。

    そんな時に距離を置くと、相手のいい所に目を向けられるようになりますし、フレッシュな気持ちが戻ってくるかもしれません。