「距離を置く」といわれても復縁できる?復縁のポイントを徹底解説!

  • 復縁を切り出すベストなタイミングは?

    距離を置いて復縁を切り出すのはいつがいいのでしょうか。早すぎても「まだ色々考えたい」と言われてしまいますし、長すぎると知らぬ間に関係が解消されてしまっている可能性も。復縁を切り出すベストなタイミングをご紹介します。

    距離を置く期間が過ぎたら


    二人で決めた距離を置く期間が過ぎてから、復縁を切り出すと成功率は高いでしょう。距離を置く期間中に復縁を切り出してしまうと、相手の気持ちがまとまりきらずに、中途半端なところで話し合うことになり、お互いにスッキリしない結果になってしまうかもしれません。

    約束の期間が過ぎれば、気持ちを固めることができているはずなので、復縁するにはいいはず。

    距離を置く期間の後話し合ったら


    距離を置く期間の後に二人で話し合いができれば、その時に復縁するのもいいかもしれません。落ち着いて話し合いができれば、お互いに気持ちを冷静に伝えることができるので、復縁できる可能性があります。

    何かのイベント付近


    何かのイベント付近も復縁するには効果的です。誕生日や花火大会、クリスマスなどの季節の行事を一人で過ごさなくてもいいように、何かのイベントの近くに復縁を切り出すと、OKがもらえる確率が高くなるでしょう。

    お互いの心に余裕があるとき


    復縁を切り出すためには、お互いの心に余裕がないといけません。仕事が激務で仕事終わりも仕事のことを考えなければいけないような時は、どんなに相手のことが好きでも復縁はできません。それでは最初からすれ違うようなものなので、精神的にも肉体的にも余裕がある時に復縁を切り出しましょう。
  • 復縁の気持ちはどうやって伝えたらいい?

    しかし一旦距離を置いてしまうと、どうやって復縁したらいいか分かりませんよね。復縁したいという気持ちはどう相手に伝えると効果的なのでしょうか。復縁を望んでいる人は参考にしてくださいね。

    まずは自分の反省点を伝える


    復縁するためには、まずは自分の反省点を伝えることが大切。距離を置く前の自分はどういう付き合い方をして、どういうところがダメだったのか、具体的に話しましょう。その反省点を踏まえてこれからどうしていきたいのかの具体案を伝えられると、相手も安心して復縁してくれるかもしれません。

    真面目に付き合っていきたいことを伝える


    復縁をしたいときは、将来のことを考え、真面目に付き合っていきたいことを伝えましょう。同じ相手とわざわざ復縁するのだから、相当相手のことを大事に思っていないとできないはず。復縁後は将来のことも視野に入れながら付き合っていければ、今までとは違った交際ができるかもしれません。

    お互いの不満を伝え合う


    復縁する時は、先にお互いの不満を伝え合いましょう。距離を置いたことで、本当は相手の何が嫌で何が気に入らなかったのかがはっきりするはず。その改善してほしいところを相手に伝えられると、自分の中のモヤモヤも解消されますし、相手もどこを直せばいいか分かりやすいです。

    二人が同じ方向を向いているか確認する


    復縁する時は、二人が同じ方向を向いているかを確認しましょう。カップルは向かい合ってしまうとぶつかってしまい、喧嘩が増えてしまいます。同じ方向を向いて過ごしていけば、日頃の小さな価値観の違いは右から左に流すことができ、イライラすることも減るでしょう。