既婚男性の「好意のサイン」はコレ!職場女性への脈あり行動とは?

  • 既婚男性が見せる好意のサイン《行動編》

    既婚男性が見せる好意のサインは、どのような行動にあらわれるのでしょうか。既婚男性が女性にアプローチ行動をするときは、独身男性とは異なる行動を取ることも。ここでは既婚男性が好意のある女性に対してアプローチする際の行動について、お伝えしていきます。

    自分だけによく話しかけてくる


    既婚男性が女性に対して好意を伝えるとき、好意のある女性にだけやたらと話しかけるという行動が見られます。特に異性として意識していない女性に対しては、職場であれば通常の同僚として適度な範囲で接するでしょう。

    しかし既婚男性は、好意を寄せる女性に対しては、仕事に関しての話でも休憩時間の他愛のない話でも、とにかく機会さえあれば話しかけにいくのです。女性に対して積極的な行動をとる男性ほど、既婚であっても関係なくアプローチする傾向があります。

    二人きりのご飯や飲みに誘ってくる


    既婚男性が女性に好意を伝える行動としてわかりやすいのが、二人きりの食事や飲みに誘うというものです。会社の同僚であれば食事は複数で行くことが多いでしょう。

    仕事の種類によっては二人きりで食事ということも、たまにはあるかもしれません。しかし、既婚男性が女性に対して好意を持っている場合、明らかに仕事以外の話をするための食事や飲みに誘うといった行動も少なくありません。

    「仕事」を利用した呼び出し行動が多い


    既婚男性は好意を持っている女性に対して、仕事上の権限をフル活用してくることもあります。好意を寄せる女性を仕事と称して呼び出したり、会議室などでの打ち合わせを頻繁に行うなど、仕事と称してコンタクトを頻繁に取ろうと行動するのです。

    既婚男性の誘いに消極的な女性も、仕事となれば断りづらいという状況を見越しての行動。度が過ぎるとセクハラになる可能性があるので、既婚男性の行動が迷惑であれば呼び出された記録などをしっかりつけておくと良いでしょう。

    プライベートな行動を聞いてくる


    既婚であるにもかかわらず、女性に対して好意を向けてくる男性は、好みの女性のことを積極的に知ろうと行動するものです。好みの女性に対して、プライベートな行動や異性の好みに関することを聞いてくるなど、踏み込んだ質問をしてくることがよくあります。

    既婚男性なのに妻以外の女性に対して好意を向けてくる男性は、行動力が抜群です。多少嫌がったぐらいではプライベートな質問をやめない可能性があるので、嫌なときには「プライベートなのでお答えできません」とはっきり言うことも大切です。

    お土産などを使って気を惹く行動


    職場で好意を持っている女性がいる場合、既婚男性は出張先のお土産などで気を引こうとします。出張先のお土産に、好意のある女性に対してだけ特別なものを買ってくるといった行動を取りがちです。

    好意のある女性にお土産を渡すときも、みんながいる場所ではなくひっそりと二人きりのときに渡してきます。ちょっと高価なお土産を渡してくるときもあるので、受け取れない場合は「受け取れません」と受け取らないことも大切でしょう。