好きな人に意地悪しちゃう男性心理とは?あるある行動&対処法を紹介

  • 好きなのに意地悪してしまう男性の特徴

    好きな人に意地悪をしやすい男性にはどのような特徴があるのでしょう。特徴がわかっていれば、好きだから意地悪をしているんだなと分かる判断材料になります。

    シャイで感情を表に出すのが苦手


    シャイで草食系の男性は言葉でまっすぐにアピールすることが苦手なので、話すきっかけのために意地悪をして振り向いてもらおうとします。自分の思い、感情を出すことが苦手で手っ取り早く反応が貰える意地悪にたどり着くのでしょう。

    積極的な人ならまず声をかけます。シャイな男性はそれができないのであえて意地悪をして無視できない状態を作り出そうとするのです。おとなしめの男性は話しかけるより先に意地悪してしまうことがあるので、わかりやすいでしょう。

    プライドが高い


    好きな人に意地悪をする人が多いと感じるのはプライドが高い男性が多いからなのでしょう。自分よりも下に見て安心感を覚えたいのです。

    自分を優位に保ちたい男性は自分よりも優位な人が好きではありません。好きな人でさえも自分よりも下に見ていたいので、意地悪をすることで自分のほうが上だというアピールをしているのです。つまりマウントをとっているということです。

    ただ、男性は下の人を守りたいという心理もあります。下に見られているのなら守ってもらえたり頼りになる男性の可能性も高いでしょう。

    お調子者の男性


    シャイな男性ではなく明るくお調子者の男性にも、好きな人に意地悪をする人はいます。お調子者の男性の好きな人への意地悪は話のきっかけが欲しいとかではなく、単純に遊んでほしいという思いでちょっかいを出しているのでしょう。

    意地悪の仕方も陰湿な感じはなく、ただ遊んでいるというだけで嫌味な感じは見受けられません。お調子者の男性の意地悪は楽しくその場を明るくさせるものといえるでしょう。

    精神年齢が低い男性


    精神年齢は男性よりも女性のほうが高く、大人びていると言われています。女性は同い年の男性を「子供っぽい」と思い、年上に憧れることがあるものです。

    男性には小学生のように好きな人に意地悪する行動がずっと抜けていない人がいます。精神年齢の低さが、好きな人にちょっかいを出すということに繋がるのです。

    いい意味でいえば「可愛らしい男性」なのかもしれませんが、こういう男性の心理は女性にとって迷惑に思ってしまうことも多いでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)