「恋する男性」の心理を徹底解剖!好きな人に見せる態度・行動とは?

  • 彼から告白してほしい!恋する男性に告白を促す方法

    付き合う寸前のいい雰囲気だけれど、なかなか進展しない…なんていう状態は楽しさもありますが、早く付き合いたい!と思いますよね。積極的な女性が増えてきたけれど、やっぱり彼の方から告白してほしい!という方は多いです。そんな時は彼に告白させちゃいましょう♪ここでは恋する男性に告白を促す方法をご紹介します。

    それとなく好意を伝える


    「○○くんが彼氏だったらいいなぁってアピールしたらちゃんと告白してくれました。」(26歳/女性/営業職)

    ここで重要なのは告白ではなく遠回しに、しかし確実に好意があると伝えるということです。「○○くんみたいな人が彼氏だったらいいなぁ。」「○○くんといると落ち着く。」などその男性に好意を持っていることを伝えてみましょう。好意を持たれている事を確信できるので、男性は告白しやすくなります。

    彼氏がいない事をアピールする


    「私彼氏いませんアピールをします。」(22歳/女性/大学生)

    告白してこない男性は、あなたに既に彼氏や好きな人がいると思い込んでいるという時もあります。男性はプライドが高いので、失敗するとわかっている場合は思いを伝えてこないなんていう場合も…そんな彼には彼氏がいない事をアピールしてみましょう!

    まずは「○○くんて彼女いるの?」と聞いてみるのもいいですよ。それだけでも「もしかして自分の事気になるのかな?」と思う男性もいますね。その後「私彼氏いないの」とアピールするのが効果的です。

    告白しやすいムード作りをする


    「デートの後半は二人きりになれて雰囲気がいいかも。」(28歳/女性/ネイリスト)

    告白するにはムード作りも大切です。まわりにたくさん人がいたり、いつも誰か友達と一緒だったりすると、どうしても告白できる状況ではありませんよね。告白を促すなら、告白しやすいようなムードを作りましょう。遊びにいく計画を立てる時には二人きりになれて、いい雰囲気の場所を選んでおいたりするといいかもしれません。

    他の男性の影をちらつかせる


    「別の人に告白されちゃったと言ったらとられたくないと焦ったみたいです。」(27歳/女性/保育士)

    これは彼に他の男性の存在をちらつかせることによって、「他の人にとられたくない」「とられる前に自分のものにしたい」と思ってもらう方法です。ただ、この方法はやりすぎると、その男性が諦めてしまう可能性がありますので注意して下さいね。