「恋する男性」の心理を徹底解剖!好きな人に見せる態度・行動とは?

  • 彼から告白してほしい!恋する男性に告白を促す方法

    付き合う寸前のいい雰囲気だけれど、なかなか進展しない…なんていう状態は楽しさもありますが、早く付き合いたい!と思いますよね。積極的な女性が増えてきたけれど、やっぱり彼の方から告白してほしい!という方は多いです。そんな時は彼に告白させちゃいましょう♪ここでは恋する男性に告白を促す方法をご紹介します。

    それとなく好意を伝える


    「○○くんが彼氏だったらいいなぁってアピールしたらちゃんと告白してくれました。」(26歳/女性/営業職)

    ここで重要なのは告白ではなく遠回しに、しかし確実に好意があると伝えるということです。「○○くんみたいな人が彼氏だったらいいなぁ。」「○○くんといると落ち着く。」などその男性に好意を持っていることを伝えてみましょう。好意を持たれている事を確信できるので、男性は告白しやすくなります。

    彼氏がいない事をアピールする


    「私彼氏いませんアピールをします。」(22歳/女性/大学生)

    告白してこない男性は、あなたに既に彼氏や好きな人がいると思い込んでいるという時もあります。男性はプライドが高いので、失敗するとわかっている場合は思いを伝えてこないなんていう場合も…そんな彼には彼氏がいない事をアピールしてみましょう!

    まずは「○○くんて彼女いるの?」と聞いてみるのもいいですよ。それだけでも「もしかして自分の事気になるのかな?」と思う男性もいますね。その後「私彼氏いないの」とアピールするのが効果的です。

    告白しやすいムード作りをする


    「デートの後半は二人きりになれて雰囲気がいいかも。」(28歳/女性/ネイリスト)

    告白するにはムード作りも大切です。まわりにたくさん人がいたり、いつも誰か友達と一緒だったりすると、どうしても告白できる状況ではありませんよね。告白を促すなら、告白しやすいようなムードを作りましょう。遊びにいく計画を立てる時には二人きりになれて、いい雰囲気の場所を選んでおいたりするといいかもしれません。

    他の男性の影をちらつかせる


    「別の人に告白されちゃったと言ったらとられたくないと焦ったみたいです。」(27歳/女性/保育士)

    これは彼に他の男性の存在をちらつかせることによって、「他の人にとられたくない」「とられる前に自分のものにしたい」と思ってもらう方法です。ただ、この方法はやりすぎると、その男性が諦めてしまう可能性がありますので注意して下さいね。
  • 百年の恋も冷める!?男性がドン引く女性の言動

    あなたは大丈夫!?かわいいだけじゃダメなんです。男性がドン引きしちゃうNGな言動していませんか?せっかく好意を持ってくれていた男性も一気に冷めてしまう言動をご紹介します。もし思い当たるものがあれば要注意!!参考にしてみてくださいね。

    食事のマナーが悪い


    「食事のマナーが悪いと一気に萎えますね。」(24歳/男性/介護職)

    いくら可愛くても、食事のマナーが悪いとドン引きしてしまう男性は多いようです。例えば、ものを口に入れたまましゃべったり、クチャクチャと音を立てて食べたりしていませんか?それから、お箸の持ち方が悪かったり、肘をつきながら食べたりと、食事のマナーが悪いと育ちまで悪いと思われるケースがあります。気をつけましょう。

    店員さんへの態度が横柄


    「ご飯を食べに行った時に、店員さんへの態度がすごく悪くてびっくりした。」(27歳/男性/サービス業)

    いつもは優しいのに、店員さんへの態度がとても横柄であったり、感じが悪かったりすると男性はとてもがっかりしてしまいます。大げさにクレームを言ったり、上からものを言う様な言動は見ていてとても不快ですよね。何気ない会話や態度でもあなたの人柄が読み取られています。思いやりを持って普段から言動に気をつけた方が良いでしょう。

    人の悪口を言う


    「 優しくていい子だなと思ってたのに、影でめちゃくちゃ悪口を言ってて性格悪すぎって思って冷めた。 」(25歳/男性/公務員)

    彼の前ではいい子を装っていても、影で人の悪口などを言ったりしていませんか?彼の前でだけ取り繕っていても男性は意外と気づきます。悪い事は自分に返ってきますので、人の悪口などは言わないほうが良いでしょう。

    払ってもらうのが当たり前


    「 ごちそう様もなく財布も出さないのはちょっとガッカリ」(28歳/男性/IT関連)

    男性がデート代や食事代を出してくれた時、ちゃんと感謝をしていますか?どうせ出してくれるからと払ってもらうのが当たり前になっていませんか?ごちそうするつもりでいた男性も、やはり最初から払う気がないのは非常識だなと思う人が多いようです。

    ごちそうしてもらった時は感謝の気持ちを忘れずに、ごちそうしてくれた側にも気持ちよくごちそうしてもらうと良いでしょう。