「恋する男性」の心理を徹底解剖!好きな人に見せる態度・行動とは?

  • 恋をすると男性はどこが変わる?

    女性は恋をすると綺麗になるっていいますよね?恋をすると変わるのは男性にも共通する事のようです。では恋する男性は、恋をしていない時とどう変わるのか気になりますよね。ここでは恋をすると男性はどこが変わるのかについて触れていきたいと思います。

    表情や言葉遣いが柔らかくなる


    男性は恋をすると表情が優しくなったり、物腰や言葉使いが柔らかくなります。好意を持っている女性に対してはもちろんですが、周りに対しての態度にも変化が出てくるようです。恋をすると幸せな気持ちになりますよね♪幸せな気持ちになると無意識にそれが表情や態度で出てしまうのでしょう。

    また相手の女性を守りたいという気持ちから包容力も増しますので、どっしりとした安定感や、穏やかな優しさを感じるというのも理由のひとつでしょう。

    ファッションセンスに気を遣うように


    これまでファッションに無頓着だった男性が、急にファッションに気を遣いだしたり、これまでとは違うファッションに挑戦するのは、恋が原因かもしれません!好きな女性にはやはりよく思われたいものですし、ファッションは印象を変えるのにも、比較的取り入れやすいのも理由です。

    例えば急にこれまでとファッションのセンスが変わったら、女性の趣味に合わせていたり、女性からのアドバイスなどがあったりする場合も考えられますね。

    外見が男らしくなる


    男性は恋をするとファッションだけでなく、髪型や体型にも気を遣います。男らしく見せたいという思いから筋トレをする男性も多いです。恋をすると少しでも綺麗に見られたいという思いから女性もダイエットをしたりしますよね。男性も気持ちは同じなんです。

    また、男性が恋をすると「テストステロン」というホルモンが分泌されます。このホルモンは男性ホルモンの一種で、分泌されると体が引き締まり、顔つきも男らしくなります。

    趣味が変わる


    恋をしている男性が急に新しい趣味を持つ事も珍しくありません。恋をしている男性は、恋をしている女性の趣味を共有したがる事があります。恋をしている女性の好きな事や趣味を共有する事で、その人と共有できる時間をとろうとする為です。趣味が同じであれば、話題も一緒に過ごせる時間も必然的に増えます。これは女性にも共通している事ですね。

    仕事へのモチベーションがあがる


    恋をすると男性は何事へもやる気がみなぎって、仕事へのモチベーションもあがります。また先程も少し触れましたが、恋をすると「テストステロン」という男性ホルモンが分泌されます。

    このホルモンは、「競争心」にも深い関係があり、勉強や仕事をするうえでも良い成果を残しやすいと言われているので、このホルモンが分泌されることもモチベーションがある一つの理由でしょう。

    男としての自信がでる


    男性が恋をすると色々な事に自信が持てるようになります。これは先程も触れましたが、恋をすると分泌される男性ホルモンのテストステロンの働きとも深い関係があります。テストステロンは身体機能を向上させるだけではなく、メンタルの面にも大きく影響するといわれているので、自信に満ち溢れた雰囲気になるのでしょう。