「キスがうまい」は最強!男女別・上手なキステクニックを完全攻略!

  • 良い雰囲気をぶち壊す…下手なキスの特徴

    キスのシチュエーションは男女で好みの違いがあるとはいえ、やはり「気分が萎える」と思ってしまうような行為や雰囲気はあります。

    キスが上手くなりたい人も、「下手なキス」を紹介することで、よりうまいキスの仕方に繋げていただければと思います。

    鼻息が気になって集中できない


    「女の子が顔をあげてるせいもあるんだけど、もう『ふんふん』って音と、荒めの鼻息がずっと俺の鼻に当たって、全然集中できなくて。

    場の雰囲気を壊すのも良くないから我慢したけど、笑いこらえるのに必死で、全然気分が盛り上がらなかった。」(20代/男性/サービス業)

    キスすると口が塞がるので鼻呼吸になりがちですが、それならいっそ口呼吸にしてみましょう。鼻息よりも口から漏れる吐息の方がセクシーかもしれませんね。上手にキスしようと思いすぎて逆効果な場合も要注意です。

    キスの仕方しってる…?


    「キスは初めてでは無いと思うのですが、相手の子がまるでアイスキャンディみたいに舌をまっすぐに伸ばしたままで、絡めようが吸いつこうが舌がガチガチの棒状のまま。

    上手に激しく絡ませて欲しいとは言わないけど、せめて俺に委ねてくれるか、もしくは俺も感じさせて欲しかったなと残念に思った。」(30代/男性/自営業)

    力が入ってしまうのもわかりますが、心も体もリラックスすることが上手いキスへの最短の道のりだと言えますね。

    歯がガチガチと当たるキス


    「そんなに出っ歯でもなかったんだけど、なぜかディープキスするとガチガチ歯が当たっちゃって、ちょっと怖かった。

    舌を絡ませるのに必死なのか、すごく顔を押し付けるようにキスしてくるから、何度も何度も歯が当たって、正直、最中だったけど、ちょっと気持ち悪くなってきてしまった。」(30代/女性/自営業)

    歯が当たるということは、強く顔を相手に押し付けすぎなんでしょうから、ディープキスになっても、舌先をソフトにうまいタッチで絡ませるくらいで、相手のフィーリングを感じ取ってゆっくり上手いキスを楽しみましょう。

    舌の動かし方が激しすぎるキス


    「もう口の中を舐め回すように、舌をグイグイ入れて、上下左右360度、縦横無尽にレロレロされて、ヨダレだらけになって本当に気持ち悪かった。

    口の中で舌をグリグリ動かして舐めまわすことがうまいキスだと思ってるなんて、最悪だから!と教えてあげたかった。」(30代/女性/サービス業)

    激しいのが好きな人もいるかもしれませんが、キスだけでヨダレだらけになるのは、スマートで上手なキスとは決して言えませんね。