【職場恋愛】男性が送る脈なしサインとは?行動や発言で分かる!?

  • 職場恋愛で脈なし認定される女性の特徴

    職場で脈なしの女性として見られることが多いのはどんな女性でしょうか。ここでは脈なし認定されやすい女性の特徴を、いくつかご紹介していきます。

    仕事にしか興味が無い


    職場で男性に脈なし認定される女性の特徴として、仕事にしか興味がない女性という特徴があります。仕事をしに来ているのだから、仕事にしか興味がなくても特に問題はありませんが、恋愛対象としては見られないということです。

    職場で恋愛をしたい場合は、仕事以外のことにも興味を持っているアピールをした方が良いでしょう。雑談に積極的に加わったり、自分の趣味をオープンにしてみたり、職場の人間関係を豊かにしていくと恋愛対象として認定されるかもしれません。

    全く仕事が出来ない


    職場で全く仕事ができない女性も脈なしと認定されることが多いでしょう。また仕事自体やる気がないというのも脈なし認定されてしまいます。仕事にやる気があって能力が低いというのであれば、まだ恋愛対象として見られやすいかもしれません。

    職場で仕事にやる気がなく、周囲にも良くない影響を与える場合は恋愛対象どころか同僚としても迷惑がられます。職場恋愛だけしに来ている女性だと認定されると、だれも周囲にいなくなる可能性があるので要注意です。

    職場の空気が読めない


    職場で脈なし認定される女性は、空気が読めないという特徴もあります。職場恋愛はあまりオープンにできない類の恋愛です。オープンに付き合っているカップルもいますが、たいてい仕事への影響を考えて付き合っているうちは内緒にしておくものです。

    職場の空気を読めずに、発言をしてしまうような女性とは、危なくて職場恋愛するのは難しいと判断されてしまうでしょう。職場恋愛したいのであれば、職場の空気を読んで不用意な発言をしないよう気を付ける必要があります。

    見た目に気を配らない


    職場だからと見た目に気を使わない女性も、脈なしと認定される可能性が高いでしょう。職場で身ぎれいにしていないということは、職場では男性に好意を抱いてもらいたくないとアピールしているのと一緒です。

    「私はここに仕事をしにきていると同時に、恋愛相手も探しに来ています」というアピールを、服装や化粧などですると職場恋愛的には効果的でしょう。職場恋愛をするには、ある程度のおしゃれも必要になります。