【職場恋愛】男性が送る脈なしサインとは?行動や発言で分かる!?

  • 職場恋愛で男性が送る脈なし行動とは?

    職場恋愛は恋愛関係が周囲にバレると微妙な空気になる可能性もあるので、慎重に恋愛する必要があります。ここでは男性が脈ありか脈なしかを判断するための、男性の行動の特徴をいくつかご紹介していきます。

    質問されても適当に答える


    脈なしの女性の場合、男性は質問されたとしても適当に答えます。というより、必要以上のことを答えません。男性が脈ありのときは、話しかけてきた女性に対して、仕事以外の話も積極的にするもの。

    脈なしの場合は、仕事の話が中心で少し雑談はするものの他愛のない会話で終わるでしょう。仕事で質問に行ったとしても、会話のきっかけになったりはしません。それどころかそれ以上話をしようとしても、「忙しいから」と断られてしまうことも多いでしょう。

    恋愛関係のプライベートな話題を避ける


    脈なしの女性に対しては恋愛関係の話題は極力避けます。またプライベートな話にもそれほど積極的に食いついてこないでしょう。普段何をしているとか、どんな食べ物が好きなど極めて個人情報に近い話題は極力避けようとします。

    男性がプライベートな雑談を避けるのは、「あなたとは仕事上の関係です」ということを暗に示しているからです。また脈なし女性の好きなものやプライベートなどに、特に興味があるわけでもありません。

    暇なときに話し相手にならない


    脈あり女性とは時間が空いていれば雑談したり、仕事の話をしたりします。脈なしの女性に対しては、たとえ時間が空いていたとしても別のことを始めるでしょう。

    例えば気になっている会社の情報をホームページで見たり、仕事の勉強のための本を読んだりするなど、女性と接触しようというモチベーション自体がありません。たとえ脈なしの女性が話しかけに行っても、短い時間対応するだけです。

    職場であまり目を合わせない


    男性は職場で興味のない女性を必要以上に見ることはありません。職場であまり目が合わない男性は、あなたに興味がほとんどないと言っていいでしょう。目が合うときはあなたに対して好意を持っている可能性があります。

    職場であなただが彼を見ているとき、ほとんど目が合わなければむしろ嫌われている可能性も。あまりじろじろ見ていると、煙たがられることもあるので職場での観察はほどほどにしておきましょう。