40代既婚男性と恋愛するには?不倫する男性心理・落とす方法を解説

  • 40代既婚男性との不倫…その結末は?

    40代既婚男性と不倫をしてしまうと、なかなかハッピーエンドで終わることは無いようです。実際に40代既婚男性との不倫を経験した女性達の体験談をご紹介します。もし今不倫のドロ沼に足を踏み入れようとしている人がいたら、これを読んで踏み止まりましょう。

    40代の彼は奥さんと別れるって言ったのに…


    「私の彼は40代の既婚者で、何年も前から奥さんとうまくいっていないから付き合って欲しいと言われて付き合い始めた。離婚するってずっと言ってくれてたし、奥さんと離婚に向けて話し合いをしてるって言われた。でもある日たまたまSNSで彼の奥さんを見つけたら、まさかの第3子妊娠中。言葉を失うってこのことだと思った。」(28歳/会社員/女性)

    「妻とはうまくいっていない」「離婚しようと思っている」と口にするのは、不倫をする40代の男性にはあるあるとも言えるでしょう。実際はそこまで奥さんと仲が悪いわけでも無いのに、あたかも明日にでも別れるような話しぶりの男性。

    それを信じて不倫に走ってしまうと、自分の時間を無駄にしてしまうかも。

    2番目でいいから彼にしたのに…


    「私は結婚する気がないし、もっと自分のキャリアを向上させたいから、2番目で付き合える40代の既婚者と不倫することにした。彼の家庭を壊すつもりは1ミリもなかったし、暇なときに会える位のスタンスでよかった。それなのに彼が私のために離婚したとか言い出して、迷惑極まりないんですけど…。」(30歳/銀行員/女性)

    40代の既婚者と不倫をしてしまうと、女性ではなく男性の方が本気になってしまうことも。非現実的な付き合いである不倫は、頭の中がまさにお花畑状態になってしまい、自分の現実が見えなくなってしまうこともあるようです。

    不倫をしている既婚男性は、離婚をすれば彼女と結婚できるのだと勝手に思ってしまい、彼女の気持ちを確かめることもせずに離婚してしまい、結果一人ぼっちになってしまうなんてことも。

    遊びのつもりで付き合ったのに…


    「私はまだまだ人生経験が足りないから、40代の既婚男性だと色々教えてくれるかなと思って遊びで付き合ったら、男性の方が本気になってしまって、会社の人に不倫関係を暴露しだした。もちろん私は左遷されたし、彼はクビ。まじで何してくれてんだって感じ。」(26歳/営業/女性)

    40代の既婚男性は落ち着いている人が多いですし、自分よりも人生経験が多いため、同年代には無い魅力があるのかもしれません。しかし本当はそんなことは全然なくて、考えが足りない人もいるのかも。

    コンプライアンスに反することは厳しく罰せられる会社が多いのに、同僚に暴露してしまうなんて理解不能です。

    奥さんにバレて修羅場


    「私には婚約していた他の彼氏がいたけど、40代の既婚男性とも付き合っていた。彼と別れて、本命彼氏といざ結婚しようっていう時に既婚彼の奥さんにバレた。探偵を使って私の素性を調べ上げ、しっかり証拠写真も撮られてた。慰謝料を払わなきゃいけなくなって、本命彼氏にもバレて、結婚は破談。」(27歳/医療事務/女性)

    不倫をする最大のリスクは、奥さんにバレてしまうと不貞行為と見なされ、慰謝料を請求されてしまうことです。20代の女性だと、慰謝料を請求されてもへっちゃらという女性はなかなかいないのではないでしょうか。

    他に彼氏がいれば遅かれ早かれその彼氏にもバレてしまい、二股していたのかと振られてしまうことがほとんどかもしれません。
  • 40代既婚男性との恋愛を決意するなら

    40代既婚男性しか好きになれないとい女性もいます。大人な既婚者だからこそ惚れてしまう、なんて人もいるでしょう。しかし40代既婚男性と恋愛をするなら、注意しなければならないことがいくつかあります。

    堂々とは付き合えないことを覚悟する


    既婚男性との恋愛は堂々と付き合うことができません。どんなに気持ちが高ぶっても、2番手であることを忘れてはいけないのです。

    彼の家庭を壊してしまう可能性を忘れない


    既婚男性と付き合うということは、彼の家庭を壊してしまう可能性があります。もしそうなった場合、彼の奥さんや子供は、あなたのことを一生許してくれないでしょう。

    奥さんにバレたら慰謝料を請求されてしまうかも


    奥さんにバレてしまうと、慰謝料を請求されてしまう可能性もあります。若い女性だと、経済的に厳しい状況に陥ってしまうかも。

    会社にバレたらクビになるかも


    不倫していることが会社にバレてしまうと、場合によってはクビになったり、左遷されたりするでしょう。今はコンプライアンスを厳しく取り締まる会社が増えてきているので、バレたら社会的信用も失ってしまう可能性大です。