職場の厄介者「お局様」の特徴&心理!嫌がらせへの仕返し方法は?

職場のお局様が周囲の女性に嫌がらせをするのは、どんな心理なのでしょうか。お局様は職場に長くいるので、簡単に逆らうことはできません。今回はお局様が嫌がらせをする心理や、お局様とうまく付き合っていく方法などについてお伝えしていきます。

  • 職場の厄介者「お局様」の意味とは?

    「お局様」とは現代では職場に長くいるベテランで、後輩につらくあたる女性というネガティブなイメージのある言葉です。お局様という言葉は昔からある言葉ですが、本来はどんな意味だったのでしょうか。ここでは「お局様」という言葉の現代の意味と、昔の意味についてお伝えしていきます。

    「お局様」の意味


    現代において「お局様」という言葉の意味は、職場のベテランで、主に後輩の女性社員につらく当たる人という意味になっています。つらく当たられてもお局様は職場のベテランなので、おいそれとは反抗もできずモヤモヤとした思いを抱くことも。

    職場の指導者として正しいことを厳しく指導するのであれば、納得もできます。しかし後輩に対して理不尽な行為、嫌がらせを目的とした行為のみを行うお局様の場合は、職場の上司などに相談して対処することも必要でしょう。

    語源は公家や大奥の女官


    現代では「お局様」はネガティブなイメージがある言葉ですが、江戸時代やそれ以前の「お局様」は「公家や大奥に使える女官」という意味で、ネガティブなイメージはありませんでした。

    むしろ高い教養が求められる職場でバリバリと活躍しているキャリアウーマンというイメージが強く、宮中や大奥で働いた経験というのはその後の人生でも役に立つものだったようです。