どうやったら彼氏ができるの?今すぐ彼氏を作る方法【保存版】

  • あなたに彼氏ができない理由とは?

    あなたに彼氏ができない理由はなんでしょうか?「スタイルもそんなに悪くないし、顔だってまぁ普通。それでも全然彼氏ができない」なんて人も結構いるのではないでしょうか。彼氏ができない人には、できない「理由」があるのです。

    必死感が出てしまっている


    彼氏ができないからといって必死感が出てしまっていませんか?どうやって彼氏を作ればいいのか分からないのに、とりあえず知り合いの男性とたくさんコンタクトを取り、「彼氏欲しいんだよね」と言ってしまっていませんか?

    彼氏を作ることに必死になりすぎていると、男性側も「必死すぎでしょ」「好きな人じゃなくて彼氏が欲しいのね」と引いてしまいます。

    彼氏を作るためにはまずは恋したい相手を見つけなければいけませんし、「数打ちゃ当たる」ではなく、どうやって相手に近づいていけばいいかよく考える必要があります。

    恋に恋している


    彼氏ができないと嘆いているあなた、恋に恋していませんか?恋愛漫画の読みすぎや、胸キュン映画などを見すぎてしまうと、恋に恋してしまう人も。恋愛漫画に出てくるような「超イケメンで超爽やかでみんなの人気者」は現実世界にはほとんどいません。

    漫画や映画の中で恋に恋してしまうと、どうやって恋愛を始めるかも分からないのに、「自分はこういう彼氏が欲しい」「こういう恋愛だったらできそう」と自分の位置を理解しないまま理想像ばかりが膨らんでしまいます。

    言葉のチョイスが悪い


    彼氏ができないあなたは、言葉のチョイスが悪くなっていませんか?例えば「私最近恋してなくて、好きな人欲しいなぁって思ってるんだ」と言うのと、「あー彼氏欲しい」と言うのでは、ほとんど同じ意味でも男性の反応は全然違ってくるでしょう。

    女性の言葉使いが悪いのを好む男性は少ないですし、できれば丁寧な言葉使いであって欲しいと男性は思うもの。どうやったら彼氏ができるか分からない人は、とりあえず言葉使いを丁寧にすることから始めるといいかもしれません。

    異性を見つめる時間が少ない


    彼氏ができない女性は、基本的に異性を見つめる時間が少ないのではないでしょうか。異性を見つめる時間というのは、電車の中で異性をちらっと見たり、会社で気になる男性を見たり、「異性の視界に入る」ということです。

    いつも自分を女性として意識しており異性へのアンテナを張り巡らしている女性は、基本的なアイコンタクトが理解できていますし、異性を見つめることで自分の女性らしさを意識することができます。

    逆に異性を見つめる時間が少ない人は、いつも自分の世界に浸っていたり、異性からの視線を全然意識しないで生活しているので、自分の女性らしさについて気にしない人が多いのかもしれません。

    何もしなくても彼氏ができると思っている


    ズバリあなたに彼氏ができない理由は、何もしなくても彼氏ができると思っているからではないでしょうか?「どうやって恋をしたらいいか分からない」「どうやって異性と知り合えばいいか分からない」のに、普段の生活サイクルのまま過ごしていて、彼氏ができるわけありませんよね。

    彼氏を作るためには「出会いの場」に積極的に自分から出向いていかないといけませんし、どうやって異性にアピールしたらいいのかも考えないといけません。そのままのあなたで現在彼氏ができていないなら、彼氏を作るためには何かを変える必要があるのかも。