どうやったら彼氏ができるの?今すぐ彼氏を作る方法【保存版】

  • 彼氏ができない人の特徴とは?

    彼氏ができない人ってどうして彼氏ができないのでしょうか?外見の問題でしょうか?性格の問題でしょうか?もちろんどちらも大事な要素ですが、それだけではありません。彼氏ができない人の特徴をご紹介します。

    隙が無さそうなオーラが出ている


    彼氏ができない人は、隙が無さそうなオーラを出していることが多いです。自分では意識をしていなくても、異性からの視線を無言でブロックしていたり、あまりオープンな性格ではなく、自分の中に引きこもっている性格の女性だと、男性も声を掛けづらいでしょう。

    隙が無さそうなオーラを出している人は、男性もどうやってお近づきになればいいのかわかりませんし、そもそも彼氏が欲しいように見えないということもあります。好きが無さそうな女性だと、男性も緊張してしまいますし、手も出しにくいでしょう。

    外見に気を遣っていない


    彼氏ができない人は、外見に気を遣っていない人が多いです。外見に気を遣うというのは「美人でなければならない」「顔が可愛くないといけない」ということではなく、その人にあったファッションを取り入れているか、全体的に清潔感はあるかなどの誰でもできることです。

    自分は可愛くないからとおしゃれすることを諦めてしまい、いつも同じような格好だったり、古ぼけた服ばかりを着ていると、キラキラ輝いているようには見えませんし、毎日つまらなそうにしている印象を与えてしまいます。

    男性は女性にいつでもキラキラしていて欲しいと思っていますし、毎日楽しそうに過ごしている人の方が魅力的に見えます。どうやって彼氏を作ればいいか分からない人は、今一度自分の外見をチェックしましょう。

    頭の中で恋愛をしている


    彼氏ができない人は、頭の中で恋愛をしていることもあります。現実世界では地味なタイプで異性と話すことも少ない女性が、自分の頭の中で勝手に恋愛ストーリーを繰り広げており、それだけで十分楽しめていると彼氏ができないでしょう。

    どうやって彼氏を作ればいいか分からない人は、頭の中で好きなように恋愛を成就させ、妄想に浸ってしまうことがあります。あまりにも妄想にハマってしまうと、現実世界の恋愛でうまくいかないことが多くなってしまい、彼氏ができなくなってしまうのかも。

    どうやって男性に話しかければいいか分からない


    彼氏ができない人の中には、どうやって男性に話しかければいいか分からないという人も多いでしょう。

    育ってきた環境の中で、極端に異性と接する時間が少ない女子校育ちの女性などは、どうやって男性と話すのか、どうやって男性の目を見ればいいのかなど、異性に対するハードルが高くなっていることがあります。

    どうやって男性に話しかければいいか分からないと、もし素敵な異性が突然目の前に現れたとしても話しかけられず、連絡先を交換することもできないので、彼氏ができるチャンスが少ないのかもしれません。

    どうやって男性と連絡を取ればいいか分からない


    彼氏ができない人は、どうやって男性と連絡を取ればいいか分からないのかもしれません。会社の同僚で連絡先は知っているものの、自分から連絡していいのか、プライベートな内容を送ってもいいのか、どのタイミングでLINEすればいいのか分からないという人です。

    どうやって男性と連絡を取ればいいか分からないと、せっかく連絡先を知っていても、自分から恋愛に発展させることができず、どうやってアピールすればいいかも分かりませんよね。

    そういう女性はとりあえず世間話から入り、ゆっくりと時間をかけ相手の恋愛について話を広げていくといいかもしれません。

    どうやって男性を好きになればいいか分からない


    彼氏ができない人の中には、どうやって男性を好きになればいいか分からないという人もいるのではないでしょうか。フィーリングよりもロジカルシンキングを大切にしている人だと、そういうこともあるかもしれません。

    相手が自分に好意があるのか、自分が相手に好意があるのかが分からず、どうやって恋愛に発展すればいいか分からない時は、とりあえず流れに逆らわずに、異性からの誘いは断らずに出かけて行きましょう。そうすると、そのうちあなたをドキッとさせる異性が必ず現れます。
  • 逆に彼氏がすぐできる人の特徴

    彼氏がいつも途切れない女性っていますよね。そういう人は誰でもいいから付き合っているのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。いつも彼氏がいる女性はどんな特徴があるのでしょうか?

    ストライクゾーンが広い


    彼氏ができる女性はストライクゾーンが広い可能性があります。ストライクゾーンが広いと、より多くの異性が恋愛対象になり、彼氏ができる可能性がグッと高くなります。

    ストライクゾーンが狭い女性は男性に対する要求が多く、その要求を全て満たす男性がなかなか現れないため、彼氏ができないスパイラルに陥るのでしょう。

    ストライクゾーンが広い女性は、男性側も気軽に誘うことができ、自然と異性との出会いが多くなるのも特徴です。

    隙がある


    隙がある女性も彼氏ができやすいです。隙があるというのは必ずしも悪い意味ではありません。ガードが強すぎない、いつもはしっかりしているのに抜けているところがあるなど、男性からすると話しかけやすい印象を受けるでしょう。

    隙がありすぎると同性に言われてしまう女性もたまにいますが、隙があるからといって全ての男性の誘いを受け入れているわけではありませんし、隙があると男性からのオファーも増え、自分で選ぶチャンスも増えるので、彼氏ができる確率も高くなるのかも。

    自分を好きな男性を好きになる能力がある


    彼氏ができやすい女性は、自分を好きな男性を好きなる能力があるのかもしれません。女性の中には「絶対に自分から好きにならないと付き合えない」という人がいます。

    もちろん自分で恋する相手を見つけられることは素晴らしいですが、そうなると自分を好きだと言ってくれる異性からのオファーを断ることになります。

    彼氏ができやすい人は、最初は全然興味がなかったけれど、彼が一生懸命自分のことを好きだと言ってくれると、その人を好きになることができるという能力を備えています。

    もちろん誰でもいい訳ではないですが、自分に好意を持っている男性の気持ちを受け入れることができると、彼氏ができる可能性も増えるでしょう。

    どうやって自分をアピールすればいいか知っている


    彼氏ができやすい男性は、どうやって自分をアピールすればいいか知っている女性が多いです。自分のいいところはどこか、どうやったら男性に好きになってもらえるのかを知っていると、素敵な男性が現れた時に積極的にアピールすることができ、彼氏になってもらえる可能性があります。

    どうやって自分をアピールすればいいのか分からないという人は、自分のいいところを紙に書き出し、自分を受け入れ、自分を褒めることから始めるといいかもしれません。

    できないことは無理にしない


    彼氏がすぐできる人は、できないことを無理にしません。自分は背が低いのに、流行っているからとマキシ丈のワンピースを着てみたり、料理があまり得意ではないのに、好きな男性が料理好きな女性が好きだから無理をして作ってみたり、彼氏ができやすい人はそういうことをしないのかも。

    自分のできないことをできるようになることはとても素晴らしいですが、頑張りすぎてしまうと無理しているのが相手に伝わってしまい、相手も気を遣わせて悪いなと思ってしまいます。

    彼氏がすぐできる人は、いつも自然体でいることができ、自分のできないことはできないと言う勇気があるのかも。