心配性な彼氏の特徴とは?彼の心理や不安にさせるNG行動を解説!

  • 心配性な彼氏に対するNG行動とは?

    心配性な彼氏は不安になりやすい傾向がある男性です。不安になりやすい男性にはNGになる行動がいくつかありますので、ここでは心配性な彼氏にNGな行動をご紹介していきます。

    頻繁に飲み会に行く


    心配性な彼氏にとって、頻繁に飲み会に参加する行動はより心配性を悪化させてしまう行動です。飲み会に参加するなら、事前に予定を申告し、メンバーはどんな人が来るのかといった情報を共有しておくようにしましょう。

    また、たとえ情報を共有していたとしても、頻度が多いとそれだけで不安にさせてしまいます。飲み会に参加する場合は頻繁に参加しないように心掛けた方が良いでしょう。

    彼からのLINEを放置してしまう


    心配性な彼氏は彼女からの連絡が途絶えると、すぐに不安になってしまいます。特にラインの返事が来ないというのは深刻です。既読がついたのに返事が来ないと、連絡を何度も入れることもあります。

    連絡ができない時間帯があるのなら、事前に連絡できない時間を伝えておくと良いでしょう。また可能ならラインは既読したらすぐに返信すると彼氏の不安を和らげることができます。

    定期的に連絡をしない


    心配性な彼氏は彼女と離れている時間、彼女が何をしているわからなくて不安になります。また定期的に連絡を欲しがる彼氏は、決まった時間に彼女からの連絡がないと、とても不安な気持ちになるのです。

    定期的に連絡を取れないなら、事前に彼氏に連絡が取れない理由を説明しておきましょう。定期的に連絡が取れる場合は、彼氏の不安を解消するためにきちんと連絡を入れてあげると良いでしょう。

    遊びに行く予定を教えない


    心配性な彼氏は、会えない時間彼女が何をしているのか気になって仕方がありません。彼女が予定を告げずに休日を過ごすのは、彼氏にとってはものすごい不安なこと。

    「今何しているの?」という連絡が定期的に来るので、返信を煩わしいと思うことも多いでしょう。心配になってしまう彼氏には、事前に休日の予定などを説明しておくと彼氏の不安を和らげることができるかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)