心配性な彼氏の特徴とは?彼の心理や不安にさせるNG行動を解説!

  • 彼氏が心配性になってしまう原因とは?

    心配性な彼氏は彼女の行動のあらゆるところに不安を感じてしまいます。なぜ彼はこんなに心配性なのでしょうか。ここでは彼が心配性になってしまう原因についてご紹介していきます。

    自分に自信がない


    心配性な彼氏は、基本的に自分にあまり自信がありません。容姿や能力などいろいろなことにコンプレックスを持っていて、自分なんかを彼女が本当に好きになってくれるはずがないと思っています。

    彼女の気持ちもあまり信頼していないので、いつ裏切られてもおかしくないとさえ思っているのです。付き合いながらも常に用心している感じです。

    過去浮気をされてトラウマになっている


    心配性な彼氏は、過去に彼女に浮気された経験があるのかもしれません。浮気された経験がトラウマとなり、女性を自由にしておくとやがて浮気に走ってしまうという心配を抱くようになった可能性があります。

    女性に浮気された傷が癒えるまで、彼氏の束縛や心配は続くことでしょう。原因が過去のトラウマならば、信頼を少しずつでも得ていくしかありません。

    彼女には側にいてほしい


    彼氏彼女になったからには、ずっとそばにいるのが当たり前だと思っている男性もいます。こういう男性の場合、女性が自由に行動すると、そばにいてくれない女性に対して、心配な気持ちになったり不安な気持ちになったりします。

    彼女とずっと一緒にいたい系の男性は、インドアの趣味が多く、交友関係が少ない男性に多い傾向があります。同じインドア派で出不精な女性とはうまくいく可能性があるでしょう。

    心配性で基本的に人を信頼できない


    他人を束縛するタイプの人は、基本的に人のことを信頼していません。いつも見ていないと必ずどこかで何かをしでかすと思っています。

    女性に対しても同様で、どんな女性でも浮気ができる状況になれば高い確率で浮気すると信じているのです。こういうタイプの男性は、なかなか人を信頼しないので地道に信頼を積み上げていく必要があります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)