心配性な彼氏の特徴とは?彼の心理や不安にさせるNG行動を解説!

  • 心配性な彼氏の特徴とは?

    「彼女が電話に出るまで着信を残す」「休日の行動は必ず聞く」「SNSを全部チェック」といった行動は心配性な彼氏の代表的な行動です。心配性な彼氏にはだいたい共通の特徴があります。ここでは心配性な彼氏の特徴についていくつかお伝えしていきます。

    必ず彼女のSNSをチェック


    心配性な彼氏は彼女のSNSを欠かさずチェックしています。ツイッターやフェイスブックなどは必ずチェックし、いつどこでどんな友達と何をして遊んできたかという情報も押さえています。

    彼女がわざわざ話さなくても「昨日は〇〇だったんだね」と話しを振ってきたり、「ツイッターで〇〇が好きだってつぶやいてたから」と好きなスイーツを買ってきたり、彼女から直接聞いた情報以外にもたくさんの情報を持っています。

    飲みは誰と行くのかしつこく聞く


    心配性な彼氏は彼女の飲み会をとても気にする傾向があります。飲み会に男性がいると、より心配になるようで「誰と行くの?」「どんな話してきたの?」と不安そうに聞いてくるのです。

    彼氏が話を聞いてくるときは、不安な気持ちが強いので、楽しかった飲み会を楽しかったと言える雰囲気ではありません。飲み会の話を聞かれているとき、まるで尋問されているように感じることも。

    連絡しないと着信がすごい


    心配性な彼氏は彼女といつもの時間に連絡がつかなくなると、とても不安な気持ちになります。連絡がつくまで電話したりメールしたりするので、着信件数が2桁になることも。

    夜帰りが遅くなるときや、休みの日に彼氏以外と出かけるときは、かならず定期的に連絡しないといけません。もし連絡を怠ると、家に尋ねてくることも珍しくないでしょう。

    また決まった時間に連絡が来ないだけでも浮気を疑われることがあります。飲みに行ったメンバーとの写真を送るように言われることもあり、彼氏ではない人と外食に行くのが煩わしくなります。

    デート以外の日程を報告させられる


    心配性な彼氏は、彼女が自分と会っているとき以外の行動がとても気になります。「来週は予定があるからデートできない」とでも彼女が言おうものなら、どこで何をするのかを不安げに聞いてくることでしょう。

    またスケジュールを把握しておきたい心配性な彼氏も。1カ月先ぐらいまでのスケジュールを把握して、彼女がこの日は何をしているかを彼氏の方でも知っていたいという彼氏も。

    また予定が変更になった場合も逐一教えておかないと、「この日は〇〇だって言ってたじゃん」と不信感を抱いてしまうこともあります。不安になりやすい彼氏にとっては、彼女がどこで何をしているかを把握することは大切なことなのです。

    連絡先の男友達との関係を聞かれる


    心配性な彼氏は彼女の男友達との関係も気になります。スマホの連絡帳にある、男性とおぼしき名前の連絡先について、どういう関係の男性なのかと聞かれることもあるでしょう。

    連絡を取っていない元彼氏や男友達の連絡先は消してほしいと言い出すことも。不信感が高まったときは、ラインの記録や発着信の記録も見せるよう要求してくる場合もあるので注意が必要です。

    スマホの連絡先をチェックするような彼氏の場合は、連絡先を最低限の人だけに絞っておくのも一つの方法でしょう。男性の友人の連絡先は、紙の連絡帳などに写しておくのもおすすめです。

    露出が多い服を注意される


    心配性な彼氏は彼女が露出の多い服を着ていると心配になります。胸元が大きく開いた服や、ノースリーブ、ミニスカートやホットパンツなどはとても心配になるでしょう。

    またシャツのボタンをしっかりしめるように言ったり、身体のラインが出るような服も着ないよう言ってくるかもしれません。彼女の身体を他の男性に見られるのが嫌なので、露出の少ない服を着せてしっかりガードしようとします。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)