エッチした後が本番!男性に「本命」認定されるセックス後の対応とは?

  • エッチした後の変化は男女で異なる?

    エッチした後の気持ちは、男性も女性も同じなのでしょうか?全然違うのでしょうか?エッチした後の気持ちの変化を男女別にご紹介します。

    エッチした後の女性心理


    エッチした後の女性心理としては、「男性のことを好きになってしまう」「あまり興味がなくてもいいなと思い始めてしまう」という感じの人が多いようです。女性の中には「割り切った関係」でエッチを楽しめる人もいますが、ほとんどの女性は男性に好意を持ってしまうよう。

    今の時代、価値観が多様化し、セックスについてもポップに考える人が増えて来ましたが、それでもやはり「セックスは好きな人とするもの」と考えている女性がほとんどです。

    付き合う前にエッチをするのもその男性のことが好きだからであり、エッチした後に付き合う展開になるのではないかと期待してしまうため、エッチするのでしょう。

    エッチした後の男性心理


    一方男性は、エッチをしてしまうと満足してしまうという人が少なくありません。女性に少し好意を持っていて、飲みに誘いエッチに誘ったらOKの返事が。

    そうなってしまうと「付き合わないとセックスできない女性」と思っていたのに、「付き合わなくてもセックスできる女性」となってしまい、わざわざ付き合おうという気にはならないのだとか。

    もちろんセックスは好きな人としか絶対にしない!という男性もいますが、より多く自分の遺伝子を残したいと本能的に思っているのが男性なので、サラッとエッチができてしまうと、特別感がなくなり、「付き合いたい女性」ではなく「セックスする女性」と認識されてしまう可能性も。

  • エッチした後本命になるためのポイントとは?

    エッチした後本命になるためにはどうしたらいいのでしょうか?自分から告白すればいいのでしょうか?男性に喜ばれるポイントをご紹介します。

    「気持ちよかった」ことを伝える


    エッチした後に本命になりたいならば、男性のセックスが「とても気持ちよかった」と伝えましょう。男性は自分のエッチの仕方に自信を持っている人が多いので、エッチした後に気持ちよかったと女性に言われると、よくできましたのスタンプを押されたような嬉しい、誇らしい気持ちになります。

    万が一男性のエッチの仕方でちょっと気になることがあった場合、それでもあなたが本命になりたいと思うのならば、とりあえず「気持ちよかった」と伝えましょう。気になるところは付き合ってからあなたの望むように変えてもらえばいいので、初めは褒めることが肝心です。

    特別感をアピール


    エッチした男性の本命になりたいなら、特別感をアピールしましょう。「自分はあまりエッチしたことがない」「本当はエッチがあまり好きじゃなかったけど、あなたとして好きになった」「今までこんなエッチしたことない」など、不自然にならない程度で男性とのエッチが特別だったことを伝えましょう。

    男性の中には「自分が初めての男でありたい」「自分が彼女にセックスを教えてあげたい」という気持ちが強い人がいるので、他の男性とは全然違う特別なセックスだったと言われると、とても満足感を得られるのです。

    もちろん不自然すぎると「いやいや嘘でしょ」「そんなに気を使われてもなぁ」と疑われてしまうので、あくまでも自然にアピールするといいでしょう。

    嫌がられない程度に甘える


    嫌がられない程度に甘えることも、エッチした男性の本命になりたいならばポイントです。エッチしたあとは男性は「賢者タイム」に入ると言われていますが、全ての男性がそういう訳ではありません。

    エッチした後に女性に甘えられるのが好きな人もいますし、エッチした後のイチャイチャが楽しいという男性もいます。ですのでエッチした後は、男性に嫌がられない程度に甘えるといいでしょう。

    もちろん男性の中には「エッチしたあとは一人でゆっくりタバコを吸いたい」という人もいるので、そういうタイプの男性はエッチした後にベタベタされるのを嫌がるので、ケースバイケースで甘えていいかどうか見極めが大切です。