浮気相手を本気にさせる方法とは?浮気から本命になる瞬間を解説!

  • 浮気相手が本気になる瞬間は?

    では、浮気相手に本気になる瞬間とはどのようなシチュエーションがあるのでしょうか。普通の恋愛で相手に対して本気になる瞬間と似ている所もありますが、浮気相手に対して本気になる瞬間には少し違いがあります。

    こちらも一般男性に調査してみましたので、そちらも参考にしてみましょう。

    価値観が合うと気づいたとき


    「彼女は浪費家で、デートしていても結構お金をたくさん使わさせられる事が多いんですが、浮気相手の彼女は金銭感覚での価値観が合っているので、将来の事も考えるととても好印象を受けましたね。」(35歳/男性/建設設計士)

    こちらの男性が言うように、金銭感覚などの価値観が合うと思わせる事で、将来を見据えた交際ができると感じさせる事ができます。

    エッチの相性が抜群だった


    「本命の彼女はエッチがあまり好きではなく、自分ともあまりしてくれません。いろんな事をしてみたいという願望もありますが、それを言う事もできずにありきたりなマンネリエッチをしています。

    でも、浮気相手の彼女は何でも思い通りにさせてくれるのでハマりました。」(31歳/男性/工場勤務)

    こちらの男性は、本命の彼女とは体の相性が合っていないので、浮気相手とのセックスで虜になったようです。体の相性も本気にさせてしまう重要なポイントと成り得ます。

    本命の彼女が原因で浮気を本気にさせた


    「本命の彼女との関係が不仲になって、ちょうどそのタイミングで浮気相手との関係が良好だったので、浮気相手に本気になってしまいました。」(26歳/男性/美容師)

    こちらの男性のように、本命の彼女との関係が不仲になった時に、浮気相手の方へ気持ちが傾いてしまう事もあります。略奪愛にはタイミングも大事という事が分かりますね。

    自分への愛が大きかったから


    「本命、浮気どちらの女性も素敵で魅力的だったんですが、浮気相手の女性の方が自分への愛情が圧倒的に大きかったため本気にさせられました。」(32歳/男性/販売員)

    こちらの男性は、本気になる要素として自分への愛情の大きさを基準にしている事が分かりますね。人それぞれ本気になる要素は違うという事が分かります。
  • 浮気相手から本気の相手になる女性の特徴は?

    本気にさせるためには、タイミングや本命の彼女との関係性も影響している事が分かりましたが、やはり一番心を動かさせられるのは、その浮気相手の女性がどのような女性であるかという事でしょう。

    既に本命がいる男性のハートを掴むことは、通常の男性のハートを掴むよりも難易度が高いと言えます。では、そんな男性の心を動かす女性の特徴にはどのようなものがあるでしょうか。

    容姿端麗で色気がある


    容姿端麗で色気があるなど、女性の第一印象が男性に与える影響は無視できません。女性よりも男性の方が異性の外見を気にする人は多く、男性は女性の外見に魅かれて好きなる事が多いんです。

    つまり、シンプルに外見でこちらを本気させることは絶対に無視できない重要な方法といえます。

    男に依存していない


    「押してもダメなら引いてみろ」とはよく言ったもので、恋愛において女性から一方的に押されている場合、男性はこちらから押さなくてもずっと押してくれるだろう、と安心してしまいます。

    男性から見て、自分に依存している女性は「何があっても自分から離れないだろう」という安心を与えてしまいます。もちろんこの安心感も必要ですが、場合によっては良くない事態を生んでしまいます。

    つまり、自分に依存している女性は、本命ときちんと別れて浮気相手と真剣に交際しなくても逃げないだろう、と高を括ってしまいます。ですから、依存している素振りをださない女性には自分から押す必要性を感じるという事です。

    包容力がある


    “包容力があったり、頼りがいがある”という表現は男性に向けて使われる事が多いですが、その男性も実は女性にそういったものを求める事もあります。

    男性も人間であり、どんな時でも男らしい立ち振る舞いを続ける事はできません。時にはパートナーに癒されたいという気持ちになる時があります。そういった時に包容力のある女性に癒される事で、一気に心を許してしまう事もあります。

    本命よりも良かった


    大雑把な特徴ではありますが、本命との関係を断ち切り浮気相手を本命にさせるためには、この理由は絶対に外せません。

    この“良かった”というのは、その男性が本気で好きになる要素が何かという事で違いはありますが、本命よりも良くない浮気相手に真剣になるはずはありませんよね。

    ですから、男性が本命の彼女の愚痴を言ってる時は、聞き流さずにしっかりと聞いておいて“心のメモ”に書き記しておきましょう。