医者の彼氏はつらい?リアルな恋愛事情|医者と付き合う方法も必見!

  • 医者が選ぶ「付き合いたい女性」はどんな人?

    医者を結婚相手に夢描く女性は多いですが、選ばれる女性はいくつかの条件をくぐり抜けなければなりません。それは顔やスタイルを磨いただけでは叶わず、医者の妻としての器があるか判断されていることも想定しておきたいところ。

    医者を彼氏にしたい女性になりたければ、ここからお伝えする女性像を目指すことで、少しでも希望の道が開けるはず。そんな「医者が選ぶ付き合いたい女性」をご紹介していきます。

    自立していてしっかり支えてくれる人


    「医者の僕はどうしても仕事を優先しなければならない。だからこそ、自立してる女性じゃないとうまくいかないですね。自分を持っている女性で、それでいて支えてもらえるのが理想です」(32歳/男性/小児科医)

    患者を抱える医者の彼氏にとって、彼女に甘えさせることがとても厳しいのが現実。社会的に自立した女性の方が、魅力的に感じるのは確かなようです。精神的に崩れやすい女性も、医者の男性にとっては困る存在です。

    忙しいことを理解してくれる器のある女性


    「とにかく忙しいから会う時間を作るのも大変。駄々こねられたら、それ以上付き合ってられないですね(苦笑)心が広い女性じゃないとムリです」(35歳/男性/外科医)

    医者の彼氏と付き合っていける女性の条件として、「忍耐強さ」が第一に上がります。電話をしたくても、LINEが既読スルーになってもジッと待てる健気さがないと厳しいでしょう。そのためにも、自分をしっかり持つこと。これも、医者を彼氏に持つために大切なようです。

    同じ医療関係の女性


    「出会いの場はどうしても職場になりますよね。同じ関係の仕事なら理解力あるし、色々頼れることがありそうです」(33歳/男性/大学病院勤務)

    医者の妻の職業の第一位はなんと「看護師」です。忙しさの中で医者が出会うのが職場となるのは自然な流れ。同じ職業なら話も合うし、理解を示してもらえる安心感もあります。医者と看護師がくっ付くのは納得ですね。

    TPOをわきまえている人


    「ある程度わきまえている女性を望みます。結婚したら仕事上連れ添うする機会が多いので、紹介しても恥ずかしくない女性が条件になってしまいますね」(31歳/男性/内科医)

    医者の妻の座を狙うのなら、外見を磨くことはもちろんですが、知識や教養も必要です。

    代々医者の家庭の彼氏なら、学歴や家柄も問われがちです。サラブレッドな医者の彼氏を狙うには、自分もそれなりのステイタスが必要だと覚悟をした方が良さそうです。

    疲れを癒してくれる女性


    「仕事が終わったら何も言わずにそばにいてくれるような、癒し系の彼女がほしいです。わがままを聞いてあげる余裕がないので、受け止めてくれる女性がいいです」(29歳/男性/耳鼻科医)

    病院という職場は常に緊迫感がある環境。そんな医者の彼氏を「おつかれさま」と受け止めてくれる彼女がいれば、仕事も全力で頑張れるようです。「会いたいよ~」とばかり言うようなわがままな女性は、医者の彼氏には厳しいです。

    医者じゃなくても愛してくれる人


    「医者っていう肩書きだけで寄ってくる女性が多いんです。俺のことちゃんと見てもらえない寂しさ、伝わりますか?医者じゃなくても好きになってほしいですね」(28歳/男性/形成外科医)

    医者というフィルターを通して見てばかりいれば、医者の彼氏は「金目的」と考えるでしょう。そんな女性たちにウンザリしている医者の男性たちは、素の自分を愛してくれる女性を求めています。