社内恋愛は秘密にすべし!バレない方法など「職場恋愛のコツ」を解説

  • 楽しい社内恋愛をするためのポイントとは?

    どうせ社内恋愛をするのであれば、つらいよりも楽しいほうが良いですよね。では、楽しい社内恋愛をするためにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?ここでは、内緒の社内恋愛を楽しむポイントをご紹介します。

    社内でのルールを決めておく


    まずは社内で会った時や会話する時のルールを決めておきましょう。例えば、「周りに人がいる時は話しかけない」「2人きりの時だけは会話をしても良い」「昼休みには必ず会う」など、お互いが納得できるルールであればなんでも構いません。

    社内でのルールを決めておくことで、お互いの信頼関係が深まり「会ったら話しかけられて関係がバレるかも…」といった余計な心配を減らすことができます。

    仕事に支障をきたさない


    恋愛を仕事に持ち込まず、仕事に支障をきたさないようにすることも大切なポイントです。例えば、喧嘩をしてしまった翌日に相手が職場でイライラしていたり、失敗をして上司から怒られていた…なんて場面を目撃してしまったりしたら嫌な気持ちになりますよね。仕事がうまくいかないせいで、さらに喧嘩が長引いてしまう可能性も。

    仕事と恋愛にしっかりと線を引いて、どちらもうまくいくよう努力することでますます魅力的な人間になれそうです。

    嫉妬をしない


    社内恋愛を楽しむためには「嫉妬をしない」ことも非常に大切です。社内には大勢の、そしてさまざまなタイプの人間がいるでしょう。中には、あなたや彼(彼女)に好意を寄せている人もいるかもしれません。「一緒に歩いている!」「なにか話している!」と、そのたびに嫉妬していては身が持ちませんよね。

    仕事をする上でさまざまな人とコミュニケーションをとることは必要不可欠です。常に「あの人の恋人は私だけだ」と自信を持ちながら、恋愛を楽しんでみてください。

    スリルを楽しむ


    内緒の社内恋愛を楽しむためには、自ら楽しもうとする意志も必要です。「バレたら嫌だな」「周りに何か勘付かれたら恥ずかしい」など、ネガティブなことばかり考えていては恋愛を楽しむことはできません。

    「自分たちにしかわからないサインをする」「誰も気づかないようなしぐさで会話する」など、社内恋愛でしか味わうことのできないスリルを楽しんでみることも良いでしょう。

    「相手」ではなく「職場」を意識


    社内恋愛を楽しむために、社内において意識する対象を「恋人」ではなく「職場」にしてみましょう。いくら恋人だからと言っても、社内にいる間は「会社の人間のひとり」です。「職場」を強く意識することで、おのずとあなたが恋人にとるべき態度も決まってくるはずです。

    秘密はバレるという覚悟を決める


    社内恋愛を楽しんで続けていくためには、「いつかはバレる」という覚悟を決めることも大切です。結婚を考えているのであればなおさら。周囲にバレてしまうことを恐れるあまり、恋人に対して良くない態度をとってしまったり、仕事がうまくいかなくなってしまったりする可能性は非常に高いです。

    覚悟を決めておくことで、もしバレてしまった時も落ち着いた態度をとることができます。難しく考えすぎず、「バレても仕方ない」と思うことで気が楽になるかもしれません。