社内恋愛は秘密にすべし!バレない方法など「職場恋愛のコツ」を解説

  • 秘密の社内恋愛が職場でバレるきっかけ

    では、秘密にしていた「社内恋愛」はどのようなきっかけで職場にバレるのでしょうか?その理由を調査してみました。

    他の人が知らない予定を把握している


    「同僚と飲み会の予定を立てていて、『○日あたりがいいかな』という会話になった時につい『その日は○○さんイベントで休みだから』と言ってしまった。スケジュールにもまだ予定を入れてなかったみたいで『なんでそんなこと知ってるの?仲良いの?』と言われた」(28歳/女性/会社員)など、ほかの人が知らないような予定を把握していることで、2人の秘密の仲がバレてしまうことは多いようです。

    たとえ社内恋愛を秘密にしようとしていても、恋人について自分が知っていることはつい話したくなりますよね。勘の鋭い女性などは、そこで気が付いてしまうようです。

    出社・退社時間が近い


    「部署の違う彼の予定に合わせて、たいして仕事もない日に残業したり、忙しい日は残業せず帰ったりしてたら、勘の良い上司に『いつも似たような時間に帰ってるよね』と言われてバレた」(30歳/会社員/女性)など、似たような時間に出社や退社を続けることで、秘密の社内恋愛がバレるきっかけとなってしまうことは多いようです。

    多くの社員が定時退社するような会社であれば、「あの2人いつも一緒に帰るな…」と思われることもなく、社内恋愛を秘密にしやすい環境であると言えそうです。

    同じタイミングで有休を取得する


    「ちょっと先のデートの日とか連休を何度か取っていたら付き合ってることがバレた。ばれないようにと思って休暇の申請自体は別々の日にしてたんだけど、やっぱり同じ日に何回も休みを取ってるっていうのはわかりやすいらしい」(24歳/男性/会社員)など、同じようなタイミングで休暇を取得することで内緒の社内恋愛がバレてしまうカップルは多いようです。

    社内では付き合っていることを秘密にできていても、休暇を秘密にすることはできませんよね。特に、長期の休暇の場合は勘付かれてしまう可能性が高いと言えるでしょう。

    一緒にいるところを見られた


    「会社の近くのカフェでお茶してるところを上司に目撃されて、その後上司に『2人って仲良いんだね~』みたいに言われた。社内の打ち合わせに使うこともあるカフェだから逆にバレないかと思ったんだけど、話し込んでる雰囲気がプライベートな感じがしたらしい」(26歳/会社員/女性)など、一緒にいるところを見られて社内恋愛がバレたという人も。

    「社員と2人きり」という状況は仕事をしていく上で珍しくありませんが、2人の親密な空気感で関係がバレてしまうことが多いようです。「親しい雰囲気」までは秘密にしづらいのかもしれませんね。