手を握る男性の意外な心理とは?状況・握り方で変わる本音を解説!

「好きな人に手を握られた!これって脈あり?」と悩んだ経験はありませんか?男性が手を握る心理って、いまいちわかりにくいですよね。今回は実体験を交えながら、手を握る男性心理を解説します。可愛く「手を握って」とお願いする方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 付き合っていないのに手を握ってくるのはなぜ?

    付き合っていないのに、好きな人が私の手を握ってきた!そんなことがあると「恋人同士になれるかな?」と期待してしまいますよね。男性が女性の手を握る心理には、脈あり・脈なしの両方のパターンがあるため、彼の本音が気になるという人も多いでしょう。

    今回は、男性によるリアルなエピソードも交えながら、「付き合っていないのに手を握る男性心理」を解説していきます。ぜひ、気になる彼の本音をつかむための参考にしてくださいね。

    手を握るのはあなたを好きな証拠かも!


    結論を言えば、彼氏でもない男性が手を握ってくるのは「あなたを好きな証拠」かもしれません。セクハラなどの取り締まりが厳しくなっているこのご時世、意味もなく女性に触れるのはハイリスクですし、そもそも男性のほとんどは、好意のない女性に触れたいとは思いません。

    手を握るのは、あなたのことが好きで、その気持ちを伝えたい・触れたいと思うからこそ。「引かれるかもしれない」「嫌われるかもしれない」という不安を抱えつつも、内心では「これをきっかけに上手く行けばいいな」と期待しているのです。

    遊び目的や単なる友人と思っているから握る場合も


    手を握る行為のほとんどは「好意の表れ」と認識して大丈夫ですが、なかには一夜限りの遊び相手を求めている男性も存在します。手を握る以外にもボディタッチが多かったり、やたらとくどいてきたりする人には要注意です。

    また、相手の男性に女性として見られていないときにも手を握られることがあります。幼馴染や長い友達付き合いなどで信頼関係が築けている場合に起こりやすく、男性としても友達感覚で握ることが多いです。