彼に愛されたい…!今よりもっと「愛される女性」になる方法とは?

この記事では彼氏に愛される女性の特徴、愛されたいのに愛されない女性の特徴、彼氏に愛されてるのかの確認の仕方や、彼が彼女に愛を感じる瞬間、彼氏の前でのNG行動などをご紹介しています。彼にもっと愛されたいと思う女性は是非参考にしてくださいね!

  • 男性が彼女に愛を感じるのはどんな時?

    いつだって女性は大好きな彼に愛されたいですよね。彼のことが好きすぎて、自分ばかりが好きなのではないかと不安になることもありますし、好きのバランスが均等じゃないような気がして心配してしまうことも。

    男性は女性よりも愛情表現が苦手な人も多いですし、本当に彼女のことが好きでも伝わっていないということもしばしば。では男性はどんな時に彼女に愛を感じるのでしょうか?

    彼女が自分を必要としてくれた時


    「今の彼女とは付き合ってもう2年になるけど、全然マンネリとかもないし、今でもデートが待ち遠しい。彼女は基本的に自分のことを必要としてくれて、毎日の出来事を細かくシェアしてくれる。いつも自分のことを気にかけてくれて、愛されたいなとか思う暇もないほど愛されてる。」(26歳/会社員/男性)

    男性は女性に頼られたいもの。特に自分の大好きな彼女にならば、いつでも必要とされたいと思っています。

    長く付き合っても彼氏への連絡をこまめにし、自分の日常を彼にシェアすることで、いつも彼のことを気にかけているよとアピールすることができ、愛されたいなんて思う隙も与えないくらい愛されてると感じられるのでしょう。

    辛い時支えてくれた


    「僕が会社の人間関係で悩んでいて、転職しようか本気で考えていた時に、今より給料下がっちゃうかもしれないけど転職してもいい?って聞いたら、そんなこと全然気にする必要ないよ?私も働いてるんだもん!って言ってくれた。本当に心強い味方。愛されてるな、俺。」(27歳/営業/男性)

    自分が辛い時に彼女が支えてくれると、愛されているなと感じる男性がほとんどです。真剣に悩んでいるときに、「こうしてほしい」「あぁしてほしい」と彼女の意見を言うのではなく、悩んでいる彼の心に寄り添い、彼のことを心配してくれるのが伝わると、男性は愛を感じることができるのでしょう。

    笑顔で自分を見つめてくれる


    「僕の彼女はとにかく笑顔が素敵。顔は飛び抜けた美人という訳ではないかもしれないけど、僕にとってはとても可愛いし、何よりニコッと満面の笑みで僕のことを見つめてくれると、これ以上ないくらい愛おしい気持ちでいっぱいになる。やっぱり女性は笑顔が大切だよね。」(24歳/消防士/男性)

    彼女の笑顔で愛を感じるという男性も。大好きな彼女の笑顔は何よりも強力なパワーを持っていて、辛い時はその笑顔で頑張ろうと思えるし、疲れているときは彼女の笑顔で癒されるよう。

    自分をたくさん褒めてくれる


    「年上の彼女は僕のことをとにかくよく褒めてくれる。自分に自信がない僕だけど、彼女が一生懸命小さなことでも褒めてくれて自信を与えようとしてくれる。自分より人生経験がある彼女ならではの愛情表現の仕方だなと思う。もっと愛されたいし、僕も愛したい!」(23歳/医療事務/男性)

    彼女が自分のことを褒めてくれると愛を感じる男性は多いようです。男性は外では自信満々に振る舞っていても、本当は自分に自信がなかったり、本当に自分の決断で正しいのか、心配性な人も多いです。

    そんな男性にとっては、自分の彼女が小さなことでも褒めてくれると、自信が積み重なっていき、自分に自信が持てるようになるのかも。
  • 彼に愛される彼女の特徴とは?

    女性の中には愛され上手な女性がいます。愛されたいのにうまくいかない女性とは何が違うのでしょうか?彼に愛される女性の特徴をご紹介します。彼にもっと愛されたい人は要チェックです。

    自分の気持ちに素直


    「付き合って半年の彼女は自分の気持ちにとにかく素直。寂しい時は寂しいと可愛く伝えてくれるし、嬉しい時は全身で喜びを表現してくれる。僕は彼女の気持ちを察するのが苦手だから、感情表現が分かりやすいとどうしてあげたらいいか理解できて、付き合いやすい。」(23歳/自営業/男性)

    愛され上手な女性は、自分の気持ちに素直な女性が多いです。寂しいのに寂しくないと強がったり、彼のことが好きなのに不器用で伝えられないより、自分が思っていることをそのまま彼に伝えられると、彼も彼女の気持ちを深読みする必要がなく、愛しやすいのでしょう。

    いつも笑顔


    「友達の彼女はいつも笑顔で本当に可愛い!彼氏にだけじゃなくて、同性の友達と話している時も本当にニコニコいつも笑顔で、見ているだけでこっちも幸せになる。あんな可愛い女性に俺も愛されたい!」(20歳/学生/男性)

    いつも笑顔で明るい女性は愛され上手。彼女のどこが一番好きかと聞かれると、笑顔と答える男性が多い理由が分かりますよね。いつも笑顔でいる女性は、彼女がいるだけで周りを明るくしてくれて、ムードメーカーとして愛されるのかも。

    ポジティブシンキング


    「会社の2つ先輩の女性は、常にポジティブシンキング。取引先と交渉が難航している時でも、この案件を自分のものにできたら私はまたレベルアップできる!と超前向き。自分なら落ち込みそうな場面でもポジティブに物事を考えられると、尊敬できるし素敵だなと思う。」(28歳/営業/男性)

    ポジティブな女性も愛され上手です。基本的な物事の捉え方が前向きで、一見厳しい状況になってもポジティブな方向へ変換することがきると、周りの男性も、自分もそういう考え方をしてみよう!となり、愛されるのかもしれません。

    愛されたいと思っていない


    「今まで付き合った女性は、自分が愛されたい愛されたいという彼女だったけれど、今の彼女は真逆。自分が愛されたいなんていう考え方をそもそもしないし、自分が相手を誠心誠意愛せば、相手からも愛されるでしょ!っていう人。そういう女性って超素敵じゃない?」(24歳/飲食店勤務/男性)

    男性に愛される女性は、そもそも愛されたいと思っていないのかも。彼氏に愛されたいと思うのは当たり前ですが、愛されたい気持ちばかりが彼に伝わり、彼のことを大切にできないと、彼も困惑してしまいそう。

    愛されたいと思っていない女性は相手に求めるのではなく、自分からどんどん愛をあげるので、彼氏ももっと愛したい!と思うのかもしれませんね。

    喜怒哀楽が分かりやすい


    「女性は感情表現が豊かな方が魅力的だと思う。僕の彼女も喜怒哀楽が分かりやすく、プレゼントをあげたりするとすっごく嬉しそうにしてくれる。デートの待ち合わせの時間を間違えて怒っている姿すら可愛らしく見えるし、もっと大切にしようって思える。」(28歳/自営業/男性)

    喜怒哀楽が分かりやすい女性も愛されるようです。もちろん怒ってばかりの彼女だと彼氏も困ってしまいますが、喜怒哀楽が分かりやすく、くるくる表情が変わる女性は、男性も見ていて飽きませんし、一緒にいて楽しいのでしょう。

    オンとオフがしっかりしている


    「自分は仕事が終わっても仕事のことを考えてしまう仕事人間だから、オンとオフの切り替えが上手な彼女には助けられてる。彼女と一緒にいると、ついつい仕事のことを考えていても、プライベートな時間を楽しんでリフレッシュしようという気にさせてくれる。」(29歳/会社員/男性)

    仕事とプライベートをしっかり分けられる女性も愛され上手のようです。男性の中にはオンとオフを切り替えるのが苦手な人も多く、リフレッシュしたいのにうまくできないということもあり、彼女がスイッチの切り替えが上手だと、それを見て自分もそうしようと考えられるのでしょう。