【保存版】ドライブデートの会話・服装・車・持ち物を完全解説!

  • ドライブデートのNG行動《女性編》

    ドライブデートではお互いの距離が近いうえ、長時間ドライブすることでその距離がキープされます。そんな至近距離で不愉快な行動や会話をされると印象もより悪くなってしまうこと請け合い。ここでは主に女性がドライブデートで気を付けたいNG行動についてご紹介していきます。

    渋滞でイライラして会話がない


    休日のデートでは人気のドライブスポットに行くまでに渋滞にはまってしまうことはよくあります。そんなときに渋滞でイライラしてしまうと、車内の雰囲気が極めて悪いものになってしまうのです。渋滞でイライラしてしまうのは仕方がありませんが、ここはひとつ理性を働かせましょう。

    無理して会話したり楽しい雰囲気にしたりする必要はありませんが、せめてイライラするのは控えたいところ。どうしても退屈してしまうならおすすめのBGMを用意したり、これから行く観光地のおすすめスポットを探したりと、険悪にならないような工夫や会話をしていきましょう。

    会話が運転に対する文句


    運転できる女性にとって、人の運転には気になるポイントがたくさん出てくるものです。特に安全運転を守りたい女性にとって、手荒に見える運転はとても気になります。また逆に安全運転過ぎてイライラするという女性もいることでしょう。

    運転の仕方や不安に思うポイントは人それぞれ。違いを受け入れて、ものすごく危険だという場合を除いて、男性の運転には口を挟まないように気を付けたいところ。どうしても意見を言いたいときは「〇〇だよ?」と優しい口調で伝えてあげると男性も受け入れやすくなります。

    会話せず隣で寝てしまう


    カップルでドライブデートしている場合、助手席の女性が寝てしまうと何も会話ができません。ドライブデートの醍醐味である会話がなければ親密になりようがないですし、運転手のような役割をさせられることに不満を持つ男性もいることでしょう。

    「寝てても大丈夫だよ」と言ってくれる優しい男性もいますが、なるべく寝ないでドライブや会話に付き合うのが望ましいです。どうしても眠くて寝落ちしてしまうことはあるかもしれませんが、それでも「寝ないで頑張りました」という努力の跡は見せておいた方が良いでしょう。

    スマホばかりいじる


    せっかくドライブデートに来ているのに、スマホばかりいじって男性と会話しないのも考え物です。長い年月付き合っていて無言であっても特にお互い不快にならないようなカップルなら大丈夫ですが、付き合ったばかり、知り合ったばかりというカップルの場合はスマホいじりで会話がないという状況は控えた方が良いでしょう。

    スマホをどうしてもいじりたいのであれば、これからカップルで行く観光地について調べるなど、二人のデートに役立つ情報を検索するのがおすすめ。ドライブデートでの会話の種にもなるのでスマホがないと間が持たないというようなときには、行き先や道順について調べる方向でスマホを使うようにしましょう。