話しかけてくる男性は脈アリ?その男性心理と好意の見極め方を解説!

  • 話しかけてくる男性の好意を見抜くコツ

    体験談から脈あり男性の心理が理解できたところで、受け身の女性側からその”好意”を見抜くコツをレクチャーしていきましょう。次であげる言葉や様子に注意して、よく話しかけてくる男性を分析してみてください。

    「〇〇に行ってみたいんだ〜」


    自分が行きたいところなどをさり気なくこちらにアピールしてくる男性は、好意があると思ってまず間違いないでしょう。誘う勇気がないのか、それとも女性から積極的に誘って欲しいのか…どちらにしても、”誘いたい”という気持ちに気付いて欲しいと思っている可能性が高いでしょう。

    「今度一緒に…」と言われたことがある


    ダイレクトに「今度一緒に〇〇行かない?」と、一度でも誘われたことがある男性は、あなたに好意を持っているのは間違いありません。もしもその時は断っているのなら、あなたに話しかけながら今は良いタイミングを見計らっている時なのかもしれません。

    多くの異性がいても自分だけに話しかけている


    学校や職場などの場面で、他にもたくさんの女性がいるのにあなただけに話しかけてくる、または最初に話しかけるのがいつもあなたという場合は好意を持たれている可能性がとても高いといえます。他の人でも良い話なら、話す相手はあなたでなくても良いはずですよね。つまり相手の男性の”あなたと話したい”という気持ちがあるに違いありません。

    嬉しそうにしている


    話しかけられている間、笑顔が多く嬉しそうな様子だったら好意的に思ってくれていると考えても良いでしょう。話しかけられている間に、嬉しそうにしているかそうでないかは相手の顔を見れば一目瞭然ですよね。

    緊張しているように見える


    この場合は嬉しそうにしているケースの逆の場合です。話しかけられてはいるものの、しどろもどろだったり、会話があまり弾まない場合は、相手があなたに好意をもっているため緊張していることが考えられます。嬉しそうにしている時と違い、こちらの場合は好意を持たれているか見抜くのは少し難しいでしょう。

    男性の話の内容を”自分”に置き換えてみる


    男性に話しかけられた内容を、もしも自分がした場合…と仮定し考え直してみてください。そうすると自ずと相手の気持ちが分かる場合があります。たとえば相手の男性に食事に誘われたとしたら、あなただったらどんな相手を食事に誘いますか?もちろん嫌いな相手は誘わないということが理解できますよね。