彼氏と寝るときの愛されテクニック公開!一緒に寝る時の男性心理は?

  • 彼氏と寝るときに気をつけることは?

    いくら仲の良いカップルでも、彼女がだらしがなさすぎたり、女性らしさを忘れてしまっていると、彼氏も一緒に寝たいなと思わなくなってしまうかも。彼氏と寝るときに気をつけたいことをご紹介します。最近ちょっとだらだらしちゃっている女性はチェックしてくださいね。

    手を出されてもいいように心構えをしておく


    彼と一緒に寝る時は、いつでも手を出されていいように心構えをしておきましょう。今日はエッチしないかもなと思っても、お互いの雰囲気によってはやっぱりする!という感じになるかもしれません。そんなときに毛を剃っていなかったり、お肌がガザガザだと、彼氏に冷められてしまうかも。

    エッチの予定がなくても、しっかりボディケアはしっかりして、お肌をスベスベに保てるようにしておきましょう。

    いびきがうるさくないかチェック


    彼と一緒に寝る時は、自分がいびきがうるさくないかチェックも必要です。寝ている時のことなので自分では分からないでしょうから、家族に自分はいびきをすることが多いか聞いたり、どんなときにいびきがうるさくなるのか、予めチェックしておきましょう。

    もし前付き合っていた人にいびきがうるさいと言われてしまった人は、彼氏が寝るまでおきていた方が、自分も安心して寝られるかも。

    なるべく可愛い下着を着けていく


    彼氏と一緒に寝る時は可愛い下着をつけていきましょう。できれば上下お揃いの下着がオススメです。たまにはセクシーな下着をつけていくのも、刺激があっていいかもしれません。

    口臭チェック


    彼氏と一緒に寝る時は口臭チェックも欠かせません。隣で寝るといつも以上に顔も近く、無防備になってしまいますので、もし口臭がキツかったら最悪です。歯磨きを念入りにし、自分でも臭くないか気をつけましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)