膝枕して欲しがる彼氏の心理は?膝枕中の効果抜群テクニックも紹介!

  • 膝枕のときに一緒にやりたいテクニック4選

    膝枕されるだけで嬉しい男性も多いですが、膝枕する時にほんの少しプラスすると効果的なテクニックをご紹介します。これを合わせて実践して、ますます彼を夢中にさせちゃいましょう♪

    甘えたいという心理に効果的!頭をなでなで


    彼氏の「甘えたい」という心理に効果的なのが、膝枕中に頭をなでる事です。膝に彼の頭がある状態ですので自然に彼の頭に触れることができるので、取り入れやすいテクニックです。膝枕しながら、優しく優しく彼の頭を撫でてあげてみて下さい。

    大好きな彼女に膝枕されながら優しく頭をなでなでされれば、甘えたい男性は喜びます。普段は甘えてこないような彼氏でも、実は彼女に甘えたいなという気持ちを持っているケースもあります。膝枕している時は思いっきり甘えさせてあげましょう。

    癒されたいという心理に効果的!優しい言葉をかける


    彼氏の「癒されたい」という心理には、膝枕をしてあげただけでも効果的ですが、膝枕をしながら優しい言葉をかけるのが更に効果的です。難しく考える必要はありません。「いつもお仕事お疲れ様」「今日も頑張ったね」など何気ない言葉で構いません。彼氏を労うような言葉などがいいでしょう。

    彼女の膝の上でゆったりと会話をしながら過ぎていく穏やかな時間は癒し効果抜群です。特別何かをしなくても、ただ会話をしているだけでもリラックスして、気持ちが落ち着く男性も多いです。膝枕する時には優しい言葉をかけて、彼を癒してあげましょう。

    独り占めしたいと心理に効果的!膝枕しながら耳かき


    膝枕といえば耳かきというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?彼女の膝枕で耳かきされることに憧れを抱いている男性も多いです。ドラマや映画でも出てくるような膝枕されながらの耳かきは、彼の大好きな彼女を「独り占めしたい」という心理にとても効果的です。

    彼女の膝枕で耳かきされている時間は至福の時間です。膝枕で耳かきされるのは彼氏の特権でもありますし、「自分だけのもの」「自分だけの時間」ということに幸せを感じます。彼女を「独り占めしたい」という心理には膝枕に耳かきが効果的です。耳かきをする時には、あくまでも優しく、気を付けながらしてあげてくださいね。

    彼の色々な心理も満たされちゃう!そのままキス


    膝枕をしている時に効果的なテクニックでも、彼の色々な心理に効果的なのは膝枕している時のキスです。膝の上で無防備にくつろいでいる彼に、軽くキスしてみましょう。場所はどこでもいいですが、おでこやほっぺたがしやすいでしょう。

    不意打ちなキスってドキッとしませんか?それは男性でも同じです。寛いでる時の不意打ちなキスはドキッとしますし、何より愛されているなと幸せを感じます。女性の方からキスをされる事も嬉しいと思う男性は多いです。普段は自分からしない方でも、膝枕をしながらの軽いキスなら取り入れやすいのではないでしょうか。

    彼の甘えたいという心理、癒されたいという心理、独り占めしたいという心理、くっついていたいという心理など、色々な心理が満たされるのでおすすめです。
  • 途中で疲れてしまった場合の対処法

    彼におねだりされて膝枕をしたのはいいけれど、立ち上がれないし、長時間しているとやはり疲れてしまいますよね。「彼に言いづらいなぁ」と思ってしまう人も少なくないはずです。こちらでは膝枕中に疲れてしまった時の対処法をご紹介します。

    「足痺れちゃった♪」と可愛く言ってみる


    彼氏に膝枕をしていたけれど疲れてしまった時は、可愛く「足痺れちゃった♪」と言ってみましょう。あくまで可愛く言うのがポイントです。可愛く言われたら、彼も「じゃあ仕方ないかぁ♪」と嫌な気持ちにはならずに納得してくれるはずです。更に「痺れるまでしてくれてありがとう」と感謝してくれるでしょう。

    「またしてあげるね♪」など、嫌でやめたいのではないと伝えるのも効果的です。

    トイレに行きたいと言う


    膝枕していて疲れてしまった時に使えそうなのが、「ちょっとトイレ行きたくなっちゃった」とトイレを理由にする方法です。トイレを理由に中断するのは生理現象ですし、角が立たずに済みます。実際トイレに行きたくなった場合も素直に伝えて問題ないでしょう。

    彼氏もトイレを我慢させるわけにもいかないと思い、「生理現象なら仕方ないかぁ」と納得してくれるでしょう。」

    正直に疲れたことを伝える


    膝枕を長時間しているとどうしても疲れてきてしまうものです。彼を傷つけないように色々理由を考えてしまいますが、素直に疲れた事を伝えるのも良いでしょう。「ちょっと疲れてきちゃった」と素直に伝えて、「また今度ね♪」など、次に繋がるような言葉を添えてあげると、彼もがっかりせずに済みます。

    疲れた事を伝えれば、彼も無理強いはしてこないでしょうし、「疲れたなら仕方ない」と思ってくれるはずです。できるだけ優しく伝えてあげるのがポイントです。

    シンプルに終わりを伝える


    膝枕に疲れてしまったら、理由を特に言わずにシンプルに終わりを告げるのも一つの方法です。「はい♪今日はおしまい♪」と可愛く言ってみたり、「じゃあ何分までね♡」などと終わりの時間に制限を設けて伝えてみるのも良いでしょう。「そろそろ終わりにして、お買い物に行こう♪」など、具体的な目的や予定を言ってみるのも良い方法です。

    言葉の選び方や方法はその時の彼氏の心理に合ったものを選ぶと良いですね。