膝枕して欲しがる彼氏の心理は?膝枕中の効果抜群テクニックも紹介!

カップルにとって理想のシチュエーションともいえる膝枕。そこには彼の色々な心理が隠れています。その心理を理解して、彼氏との膝枕の時間を楽しんでみましょう。膝枕している時に使えるテクニックや、膝枕に疲れてしまった時の対処法もご紹介します。

  • 彼女に膝枕してほしい男性は多い?

    膝枕が好きな男性って意外と多いのをご存じですか?彼氏に「膝枕して?」と言われたことがある人は多いはず!ここでは膝枕をしてほしい彼氏の心理や、膝枕している時に使えるテクニックなどをまとめてご紹介していきます。

    膝枕で彼氏をもっと夢中にさせよう!


    彼氏の頭を膝の上にのせて自分を見上げる状態になる膝枕は、お互いぬくもりを感じながら、大好きな彼氏と自然にスキンシップがとれる手段です。膝枕が好きな男性が多い理由は、男性にとっても膝枕が理想のスキンシップと言えるからです。

    膝枕が好きな男性の心理を理解し、膝枕の時に使えるテクニックをマスターしたら、彼氏はあなたにメロメロかも♪今よりもっともっと彼氏を夢中にさせちゃいましょう!

    急接近のチャンス


    まだ付き合っていない男性に、「膝枕してほしい」と言われるケースもあります。その時の二人の関係によりますが、ほとんどの場合、男性があなたのことを好意的に思っていると解釈して良いでしょう。ただ単に膝枕という行為が好きなだけという男性もいますが、嫌いな人にはそんな事を求めてはこないでしょう。

    あなたも好意を持っている男性ならば、急接近のチャンスです。普段より密着度が増して、自然にスキンシップもとれます。ドキドキしますが、同じように彼もドキドキしてるはず♪膝枕してほしい男性の心理を理解して、気になっている彼との距離を一気に縮めましょう。

    ギャップも楽しもう


    普段頼りがいのある彼氏から、「膝枕してほしい」と求められたらキュンとしませんか?普段みんなに頼られていたり、クールに見える彼が自分の膝の上に頭を乗せて寛いでいる姿は、想像しただけで愛しく感じますよね。

    普段プライドが高かったり、努力家だったりと、周りには強く見せている男性が、あなたの前だけで無防備な姿を見せてくれるときは、あなたにとっても至福の時間ですよね。そのギャップも楽しめる膝枕を存分に楽しみましょう。
  • 膝枕して欲しい男性の心理は?

    彼氏が彼女に膝枕をしているシーンなどもよく見るように、カップルにとっては憧れのシチュエーションでもある膝枕。なんでそんなに膝枕が好きなのか、心の中では一体どんな風に思っているのでしょう?膝枕をして欲しい彼氏の本当の気持ちを紐解いていきましょう。

    彼女を独り占めしている感じがしていい


    「膝枕している間、彼女の膝は自分だけの場所って感じがしていい。」(25歳/男性/営業職)

    膝枕をしている間は、男性が膝に頭を乗せている状態なので、その間女性は立ち上がる事ができません。その状況が今自分が彼女を独り占めしているという感覚になるのでしょう。男性は普段そんな風に感じなくても、大好きな彼女を独占したいという気持ちは少なからず持っています。

    彼女を独り占めしたいという心理を簡単に満たしてしまうのが膝枕です。膝枕が好きな男性が多いのも納得ですね。

    彼女に甘えたいという心理


    「彼女にはとにかく甘えたいので膝枕好きですね。幸せな時間です。」(27歳/男性/IT関連)

    実は甘えん坊の男性って結構多いんですよね。外で頑張ってる分、彼女と二人っきりの時は思う存分甘えたいという気持ちの男性は多いです。その甘えたいという心理を満たしてくれるのが膝枕ですね。キスやハグももちろんいいですが、彼女の膝に頭を預けて子供のように無防備に甘えられる膝枕が好きな男性は多いようです。

    母親に甘えるように、彼女に赤ちゃんのように甘えたいという願望を持った男性も少なくありません。「甘えたい」と言葉にださなくても、彼氏が膝枕をねだってきたら「甘えたい」という心理のあらわれと言えます。

    とにかくくっついていたいという心理


    「膝枕は体が密着するしとにかく好きです。」(21歳/男性/大学生)

    大好きな彼女と、とにかくくっついていたいという心理で、膝枕がしたいという男性も少なくありません。好きな人には触れていたいですよね。つまり愛情表現の一環です。膝枕では女性の柔らかい太ももの感触や、体温を感じる事ができます。

    クッションに寝転ぶように彼女の膝に寝転んで、触れあいながら過ごす時間は、至福の時間です。膝枕を彼におねだりされたら、くっついていたい心理のあらわれとも言えるでしょう。

    癒されたいという心理


    「 膝枕してもらいながら、他愛もない話をしている時間が癒しです。」(28歳/男性/公務員)

    膝枕をしてほしい男性の多くは癒しを求めています。好きな人の膝の上で柔らかい感触や、体温やその人の香りを感じながら、会話を楽しんだりする穏やかな時間はまさに癒しの時間です。男性が膝枕を求めてきたら、とにかく癒されたいという心理のあらわれとも言えます。

    ですからもし彼氏に「癒して」と言われたら、膝枕はとても効果的と言えますね。

    心を許しているという心理


    「膝枕してもらってる時って無防備だから、心を許している相手にしかできないと思う」(26歳/26男性/販売)

    膝に頭を預けて寝転んでいる姿は、なんとも無防備なものです。それはとても安心しきっている姿ですよね。そんな無防備な姿を見せられるのは「あなたに心を許しています。」という心理のあらわれです。同時に、「あなたにも自分の事を受け入れて欲しいな」「あなたにも心を許して欲しいな」という心理のあらわれでもあります。