女同士の喧嘩は超ヤバイ…!恐怖の「女の争い」あるあるエピソード

  • 女同士の喧嘩を解決するためには?

    いつ巻き込まれるかもわからない「女同士の喧嘩」。では、女同士の喧嘩に巻き込まれてしまった場合はどのように解決すればよいのでしょうか?

    日を改めてお互い冷静に


    喧嘩をしてしまった直後はお互い感情的になりやすく、冷静な判断や議論がしにくい状態です。そのため、建設的に喧嘩を解決するためには「日を改めてから解決の場を設ける」ことが大切です。

    日を改めることでお互いに頭を冷やすことができ、相手に対する怒りや悲しみの感情を抑えることができます。さらに、1人で考える時間を作ることができるため、喧嘩の原因や解決策についてより冷静に考えることができるでしょう。

    上から目線で余裕を持つ


    喧嘩を解決するために、時には「上から目線」で相手を見ることも大切です。上から目線で相手を見ることによって、自分は余裕を持つことができます。さらに、余裕を持つことで相手に対して寛容な気持ちで接することができるようになります。

    ただし、「上から目線」であることがわかるような態度をとってしまうことは逆効果。あくまでも上から目線は自分の心の中にだけとどめて、相手にはバレないように心がけましょう。

    相手との違いを受け入れようとする


    喧嘩をしてしまった時に、自分の主張ばかりを押し通そうとするのはNGです。「自分と相手とが異なる考え方をしてしまうことは当然」ということを意識しましょう。さらに、「異なる考え方」を拒絶するのではなく、受け入ようと努力することが大切です。

    ただし、「相手との違い」を受け入れた上で、「自分の考え方のほうが優れている」などと思い込んではいけません。相手よりも優位に立とうとする姿勢は、相手に伝わるものです。必ず、相手と自分は対等であるということを意識してくださいね。

    悪いと思ったら素直に謝る


    喧嘩の原因が明らかに自分にある場合は、素直に謝ることが解決へのいちばんの近道です。素直に謝ることで、相手は「誠意」を感じることができます。さらに、よほど意地悪な人でない限りは「これ以上喧嘩するのはやめよう」と考えてくれるはず。

    謝る時のポイントは、とにかく「素直」になることです。言い訳や相手を責めるようなことは言ってはいけません。「この人は自分を保身しようとしているな」と思われない、素直な謝罪を心がけることが重要です。

    思い切って縁を切る


    「喧嘩の解決方法」とは少し異なりますが、「喧嘩を解決できそうにない!」と感じた場合は縁を切ることも視野に入れてみてください。喧嘩の原因がどうしても許すことのできないことだった場合や、今後友人として付き合い続けていくメリットがないと感じた場合などはやむを得ないこともあるでしょう。

    本当に付き合い続けていきたいと考えている人以外とは、無理に仲直りをする必要はありません。今一度、人間関係を見直してみても良いかもしれませんね。