女同士の喧嘩は超ヤバイ…!恐怖の「女の争い」あるあるエピソード

  • 恐怖!「女同士の喧嘩」エピソード

    一口に「女同士の喧嘩」といってもさまざまなタイプの喧嘩があります。ここでは、実際に起きた「女同士の喧嘩」の中でも特に「恐怖!」と感じるエピソードをご紹介しています。

    つかみ合いの大乱闘


    「高校生の頃彼氏をとった子、とられた子同士でつかみ合い殴り合いの大乱闘を見たことがある。お互い顔ばっかり殴ってたのも怖かったし、しまいにはエスカレートして教室のガラスを割っていた…腕が血だらけで怖かった」(35歳/男性/会社員)など、女同士であっても「殴り合い」「つかみ合い」といった暴力的な喧嘩があるようです。

    「顔だけをねらって殴っていた」というのも恐怖ですね。男性が絡むと「つい周りが見えなくなってしまう」という女性は多いですが、多くの人が見ている中でも大乱闘にまで発展してしまうことがあるようです。

    まわりを巻き込み大ごとに


    「むかし学級のリーダー格の子に嫌われてる子がいて、リーダーの子は部活仲間や学級の仲良しグループを使って嫌がらせしまくってた」(26歳/女性/会社員)「自分が原因の喧嘩で不利になったと思ったら、『死ぬ』『リストカットする』みたいなメッセージをグループラインに送ってきて大騒ぎになった」(20歳/女性/学生)など、周囲の人を巻き込み大ごとになった…というエピソードが多く挙がりました。

    周囲に同意を求めるように陰口を発する女性は多いですが、そこで同意してしまうと女性は「この人は味方になってくれた」と勘違いしてしまいます。「知らないうちに巻き込まれていた」なんてことは是が非でも避けたいですね。

    水面下で男性を取り合い


    「1人の男性を取り合ってる子同士らのやりとりがえげつない。ライバルの女の悪口を男性に言って女の価値を下げようとしいた」(29歳/女性/会社員)「つねにライバル女子のSNSを意識してて、男性とデートに行ったとか何喋ったとか逐一投稿。ライバル女子も負けじと同じようにSNS投稿してたら男性が疲れちゃって会社辞めてった…」(38歳/男性/会社員)など、「男性が絡んだ女同士の喧嘩は怖い!」といった声も挙がりました。

    男性をめぐる女同士の争いは、時にその男性に迷惑を掛けしまうことにもなります。本当に男性のことが好きなのであれば、男性には迷惑をかけないようにしたいですね。

    SNSでのトラブル


    「ママ友同士の『裏ライングループ』なるものに招待されて、プライベートな話ができるのかな?と思ったらグループにいないママ友の愚痴の宝庫だった」(37歳/女性/主婦)「ツイッターの別アカウントを作って嫌いな友達の悪口を投稿しまくってる女がいる。悪口を書かれた子は精神的に病んでしまった」(20歳/女性/学生)など、恐怖のエピソードはSNS上でもあるようです。

    SNSでは顔が見えない分、気がつかないうちにエスカレートしてしまっている場合が多いようですね。「SNSでの愚痴はやめたいけどやめられない」「つい見てしまう」といった女性も多く見られました。