警察官との結婚生活って幸せ?「警察官の旦那」実態を奥さんに直撃!

警察官との結婚を夢描く人は、実際の結婚生活をあらかじめ知りましょう。警察官との結婚生活にはさまざまな苦労があります。ここでは、警察官との結婚生活におけるメリット・デメリットについて注目。奥さんのエピソードを元にご紹介していきます!

  • 警察官との結婚生活ってどんな感じ?

    警察官と結婚をするとどのような生活になるのでしょうか?警察官といえば、職業柄、私生活でもどこか堅苦しそうな印象を思い描いてしまいます。警察官を旦那さんに持つ奥さんは、日ごろどんな生活を送っているのかも気になるところです。

    たまたま警察官の彼と付き合っている人は、この先その男性と結婚するかもしれません。その時、どんな結婚生活になるのか?と期待ばかりではなく、不安も感じることかと思います。また、警察官と結婚をしたいと願う人も、出会う前に結婚生活がどんな感じなのか、あらかじめ知っておいた方が良さそうです。


    警察官の主な仕事は「市民の安全を守ること」です。事件や事故を予防し、何かあればすぐに対応するのが警察官。とにかく生活に密着した仕事であり、私たちの生活にとっても身近な存在です。

    警察官とひと口で言っても、身近な交番に勤務をする「おまわりさん」だけではありません。警察官には色々な業種があり、「刑事」や「交通機動隊」などがあります。「警部補」や「巡査部長」などへ等級が上がることもあります。

    警視庁で働く警察官と地方の警察官も違いがあり、国の警察機関なのか、都道府県の警察組織に所属するのかでも年収や仕事内容が変わっていきます。そんな警察官の、実際の結婚生活について見ていきましょう。

  • 「警察官との結婚生活」メリットは?

    警察官と結婚をすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?警察官と結婚を希望する人は意外と多いといいます。でも、その理由が気になりますよね。警察官と結婚をするとどんな風に幸せになれるのかを、まずは探りましょう。

    ここでは、実際に警察官と結婚をした奥さんのエピソードを元に、「警察官との結婚するメリット」をご紹介します。

    公務員はやっぱり「安定」!


    「警察官の良いところはやっぱり給料が安定しているところです。警察官の仕事はなくなることがないのでそこは安心ですね!」(31歳/女性/専業主婦)

    警察官は公務員です。地方のおまわりさんも、警視庁の警察もどちらも公務員なので、たとえ地方であっても、安定した職業であるのは確かなようですね。階級や年齢が上がるごとに昇給するので、結婚相手に安定性を求める人には申し分ないはず。

    福利厚生が手厚い


    「警察官の彼と結婚して驚いたのが、福利厚生がすごい!っていうところですね。住宅手当も当然のようにもらえるし、残業代もちゃんと出ているし。あんまり大きい声で言えないけど、旅行も安上がりになるのが嬉しい(笑)」(29歳/女性/専業主婦)

    警察官になると「警察共済組合」という福利厚生が利用できるので、レジャー施設やケガや病気の時には手厚い保障がついています。結婚をして奥さんをもらうと扶養手当もバッチリもらえます。こういった安定性は公務員ならではのメリットですね。

    警察官なので頼りがいがある


    「旦那が警察官だと思うとやっぱり心強いです!ちょっとしたことじゃ動じないので、何かあっても頼れますね」(35歳/女性/パート)

    常に事件や事故に対応している警察官。そんな人が自分の旦那さんだと思うだけで、心強くなるものです。自分の身に何か起きても、旦那さんが警察官なら万全体勢で救出してくれそうですね。

    「うちの夫は警察官」と自慢できる


    「警察官って珍しいじゃないですか。『旦那さんの仕事は?』って聞かれるたびに『実は…警察官なんです』って答える瞬間はちょっと鼻が高いです(笑)」(32歳/女性/専業主婦)

    社会貢献度のイメージも高い警察官なので、そんな人が旦那さんだということは大きな自慢になるはずです。「旦那が警察官」というだけで、悪い人も寄って来ないかもしれません。