アラフォー独身女性には特徴があった!?結婚できない理由も解説!

  • 婚活に疲れたときの対処法は?

    結婚が諦めきれなかったり、周囲のプレッシャーに押されて婚活を頑張るアラフォー独身女性は少なくありません。

    婚活の厳しさにふと、「そこまでして結婚したいのかな?」と自問する時もあるでしょう。そんなときは、ちょっと婚活をお休みしてはどうでしょうか。

    婚活に疲れた時のストレス発散法や、効果的な気分転換の方法をご紹介します。

    新しい趣味をみつけてみる


    ルーティーンの生活を送っていると、考え方も偏ってしまいます。すでに趣味をもっていても、新しい趣味や習い事に挑戦するのは良い気分転換になりますよ。

    ボルダリングや登山などの体を動かす趣味なら、男性参加者もたくさんいます。インドア派なら、陶芸や料理教室もおすすめです。最近では一人暮らしの男性に料理が流行っているので、婚活目的の料理教室でなくても、自然に男性と知り合うきっかけになるでしょう。

    男性との出会いを目的にしてしまうと、婚活と同じになってしまいます。趣味を楽しむことをメインにし、男性との出会いは二の次、ぐらいの気軽な気持ちで始めることをおすすめします。

    同じようなアラフォー独身の女友達と飲み明かす


    あなたがアラフォー独身女性なら、周りに同じ境遇の女友達がいませんか?

    婚活や周囲からのプレッシャーに疲れたら、そんな女友達と飲みながら愚痴を語り合うのもストレス発散になります。相手も同じ境遇ですからある意味ライバルですが、アラフォーならではの焦りや自信のなさ、強がってしまう気持ちなどを理解してくれるのは、同じ経験があるからこそです。

    ちなみに、結婚していない女友達に婚活のアドバイスを求めても、無意味な結果に終わる可能性が高いです。男性目線と女性目線は違いますから、男性にモテるテクや男性心理に関するアドバイスは男性の友達にお願いし、アラフォー独身の女友達とはストレス発散だけにしておきましょう。

    旅に出る


    婚活を続けてもなかなか結果が出なければ、女性としてのプライドや自信が揺らぐこともあるでしょう。婚活しないと結婚はできないと分かってはいても、自分を否定されるような辛い経験に押しつぶされそうになってはいませんか?

    何をやっても効果が出ない、考えられることはやり尽くして八方塞がりなのに、周囲からのプレッシャーや好奇の目に疲れた、という時は、思い切って何もかも忘れてしまいましょう。

    手っ取り早く現実逃避できるのが旅です。素晴らしい景色を見たり美味しいものを食べたりして、旅のひとときを思いっきり楽しみましょう。

    旅で気持ちの仕切り直しができたら、また婚活も頑張れるかもしれませんよ!

    エステやスイーツで自分を甘やかす


    アラフォー独身女性にとって、婚活目的で男性と会うのは楽しいことばかりとは限りません。

    条件をうんと下げた好みでもない男性でも、好意をもってもらうには愛想良く振舞わなければ次はありません。デリカシーのない男性なら、女性としてのプライドが傷つくこともあるでしょう。

    自分を労わりたいけれど時間や心の余裕がないというのなら、いつもよりちょっと贅沢してみましょう。美味しいスイーツを買って家でゆっくり食べるだけで、きっと幸せな気分が戻ってきます。エステで凝り固まった体をほぐしてもらえば心も体も癒されますよ。

    頑張っているのは本当なのです。たまには自分にご褒美を与えてあげましょう!