アラフォー独身女性には特徴があった!?結婚できない理由も解説!

結婚だけが人生のすべてではありませんが、アラフォー独身女性に対する風当たりは強いようです。アラフォーまで独身でいる原因は何なのでしょうか?アラフォー独身女性に対する男性の本音やこれから結婚する方法、婚活ストレスの解消法もご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

  • アラフォーで独身なのには理由があった!?

    現代では女性の平均初婚年齢は年々上昇し、女性が30代で独身でも普通と言われる時代となりました。しかしながら、30代の未婚女性にとっては、結婚はとてもデリケートな話題です。特に、40歳が視界に入ってくるアラフォーともなれば、今後の結婚の可能性の有無によって人生設計を見直す必要があるでしょう。

    十人並みの容姿で性格も悪くなく、仕事や友達付き合いなど普通の生活を送っているのに、結婚できた女性もいればアラフォーになっても独身のままの女性もいますが、その違いはどこにあるのでしょうか?

    アラフォーで独身の女性の割合はどれくらい?


    厚生省の施設等機関である国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、40歳の女性が独身の割合は2015年のデータで約20パーセント、5人に一人が未婚という結果が出ています。

    女性の初婚の平均年齢は、2014年から2017年の4年連続で29歳となっています。もはやアラサーでの結婚が社会に浸透した感がありますね。

    アラフォー独身女性がその後結婚する可能性は?


    アラフォーまで結婚できずにいた女性ですが、今後も結婚する可能性がないとは言い切れません。

    しかし、いわゆる結婚適齢期の時に結婚までいかなかったとなれば、これからも同じように待っているだけでは結婚できないままかもしれません。

    本気で結婚相手を望むのならば、今までよりいっそう本腰を入れて婚活に挑む決意が必要です。

    世間は身近なアラフォー独身女性をどう見ている?


    アラフォー独身女性が気になるのは、やはり家族、特に両親です。我が娘がアラフォーになっても独身となれば、親として心配になるのも当然かもしれません。他の兄弟姉妹や知り合いの娘さんが結婚していれば、「なんでうちの娘だけ結婚できないのだろう」と本人より親の方が焦ることもあるようです。

    またアラフォーともなれば、職場の同期たちも次々に結婚して独身なのは自分だけ、ということもあります。周囲には「彼女は結婚しないのかな? もしかしてできないのか? 将来はどうするつもりなんだろう」と、好奇心を刺激したり、話題に気を使わせてしまうのもアラフォー世代の独身女性ならではの特徴です。

    男性にとってアラフォー独身女性は結婚対象外?


    独身生活から抜け出すには結婚相手が必要ですが、男性にとってはアラフォー女性は結婚対象となるのでしょうか?

    婚活サイトや結婚紹介所では条件が重視されますから、若い女性と比べて出産の可能性が低いアラフォー女性は不利になる傾向がありますが、恋愛結婚では性格やフィーリングが第一です。実際、40代になってモテ期が来たという女性もいますから、交際相手次第では結婚も考えられるでしょう。

    恋愛対象は逆に若い時よりも広がり、大人の女性に憧れる年下男性も視野に入ってきますが、アラフォーまで独身なのを結婚の意志がないと見なした遊び人や、既婚男性にもモテるようにもなりますので、慎重な見極めが必要です。