もう会えない…好きな人を諦めるべき?【状況別】辛い片思いの対処法

  • もう会えない好きな人に振り向いてもらうには?

    もう会えないけど、やっぱり好きな人に振り向いてもらいたいという人もいるでしょう。できれば、好きな人に嫌な感じを与えず自分を見てもらうためにはどうしたらよいのでしょう?ここでは、そんなときどのような対処方法があるのかお伝えします。

    自分の生活を充実させる


    人は、自分の生活を充実させることで人として素敵に見えます。そのため、好きな人もあなたのことを素敵な人だと認識する可能性があります。

    毎日の生活に活気がない人に魅力を感じる人はあまりいないため、充実感あるあなたを前面に押し出すことは好きな人だけでなく、周囲の人々に対しても好感度が上がって人間関係も充実するでしょう。

    好きな人と会えなくなる前に、仕事も趣味も充実している姿をアピールすることをおすすめします。

    会ったときは笑顔で


    人間関係を円滑にするのは絶対的に笑顔です。いつも笑顔で接するだけで男性が「俺のこと好きかも」と誤解するくらいに好印象を与えられます。

    笑顔のあなたの好感度が上がれば相手と連絡先の交換もできますし、食事に行ったりデートすることも可能です。会えなくなるはずが恋愛に発展する可能性すら生まれることも。

    人生は、出会った人で決まるといわれています。良い人を引き寄せるためにも「悲しいときや辛いときほど笑顔で」をモットーに過ごしてみましょう。そんなあなたに、好きな人も気持ちを動かされるはずです。

    共通点を探す


    人は、自分と共通する部分があると親近感が湧きます。そのため、好きな人を振り向かせるために好きな人とあなたの共通点を探してみましょう。

    例えば、好きな人と同じブランドやキャラクターの物を持つだけで、自分もそれが好きですとアピールすることができます。すると相手も共感して会話が弾む可能性が出てきます。

    それをきっかけに、今までより親密な関係性を築くこともできるため好きな人を振り向かせる可能性は高くなりますよ。

    会話するときは褒める


    好きな人を振り向かせるには、あなたに興味を持ってもらわなければなりません。会話ができる仲であれば、会話の中に相手を褒める言葉を盛り込みましょう。

    人は、誰でも褒められると嬉しいものです。そのため、会えなくなる前に積極的に褒めてみましょう。褒められた嬉しさで次から好きな人からもあなたに話しかけやすくなります。ただし、褒めすぎは逆効果になるので注意しましょう。

    一回の会話に一つか二つくらいがベストです。さりげなく自然な感じで褒めてみてください。