もう会えない…好きな人を諦めるべき?【状況別】辛い片思いの対処法

  • 好きな人と離れ離れになる原因

    好きな人は、会えるだけでも元気が出ます。挨拶を交わすことができたらその日一日の活力になることでしょう。

    そのため、好きな人と急に会えなくなるのはどんな理由にしても辛いことです。人によっては、会えなくなるとわかった日から仕事も手につかなくなった人もいるのではないでしょうか?

    ここでは、そんな片思いする好きな人と離れ離れになる原因別に解説していきます。

    片思いの人と離れ離れになってしまった


    好きな人は、必ずしも知り合いではありません。

    同じ学校や職場の人であれば知人を通してある程度のことは知ることができますが、よく行くカフェの店員のように、こちらが一方的に知っているという関係であれば相手の動向を知ることは難しいはずです。

    そのため、いつものようにカフェに会いに行ったらいなかったというように、知らぬ間に離れ離れになってしまう状況もあり得ます。店の人に行方を尋ねることは可能ですが、その場合きっと個人情報だからと断られるでしょう。

    自分で探偵を雇って調べることも可能ですが、それには多額の費用がかかりますし、もし相手に知られれば怪しい人と警戒されることもあるので注意が必要です。

    片思い相手に恋人ができてしまった


    油断をしていると好きな人に恋人ができてしまうことがあります。

    この場合、簡単に諦めることは難しいでしょうが、恋人がいるとわかったうえでそれでも好きでいるのは辛すぎるため諦める人がほとんどでしょう。奪い返すこともできますが、それでは好きな人が困惑しますし、それほどの勇気があるならとっくに告白できているはずです。

    それに、好きな人はあなたよりも恋人を取ることが想像できます。そうなれば、さらに心の傷は深くなるでしょう。しかし、そこまでのリスクを負ってまでも好きというのなら告白するのも一つの手です。

    一目惚れのため連絡が取れない


    好きな人が、一目惚れした人なら突然会えなくなることもあるので注意が必要です。

    一目惚れは、いつどこでするかわかりません。例えば、職場や学校などでの一目惚れなら知人を通じで接点を持つことはできますが、そうでなければ、偶然に会える以外に接点がなくそのわずかな接点がなくなってしまえば会えなくなってしまうこともあります。

    そうならないように、事前に相手に連絡先を聞けるといいのですが、それが難しいという人は諦めてしまいがちです。しかし、何もせずに諦めるのは後悔の元になりますからよく考えてから結論を出したほうが良いでしょう。