「男性が恋愛感情を抱く瞬間とは?」恋に落ちるメカニズムを解説

  • 男性に聞いた!恋愛感情を自覚したきっかけは?

    自分が相手のことを恋愛対象として好きなのか、ただ一人の人間として好きなのか、その境界線が曖昧なことってよくありますよね。分かりづらい恋愛感情を男性はどうやって自覚するのでしょうか?

    友達に「あの子のこと好きだろ」と言われた


    女性でも仲の良い友達に「あの人のこと好きでしょ」と言われると「え?そうなのかな?」と今まで自分で意識していなくても、意識しだして好きになってしまうことってありますよね。男性も同じで、友達に言われると今まで自分では恋愛感情を感じていなくても、意識してしまい、自覚するようです。

    他の男性と話してるのを見たとき嫉妬した


    恋愛をしていると相手のちょっとした行動にも敏感になってしまうもの。男性の中には、気になる女性が他の男性と話しているのを見て嫉妬してしまい、その時に自分の恋愛感情に気づいた人もいるようです。

    好きな人は自分だけを見て欲しいですし、他の異性と楽しく話していると「そいつと話してる方が楽しそうじゃん」なんてヤキモチを焼いてしまうのかも。

    自分では気づかないうちに目で追っていた


    いつのもなんてことない日常で、知らぬ間に彼女のことを目で追っていて、恋愛感情を自覚したという男性も多いです。特別なアプローチがあったわけでもなく、自分も何か特別なことを彼女にしているわけでもないのに、なぜか彼女のことを目で探してしまい、見つからないとモヤモヤ。

    恋愛の始まりは無意識から始まることが多いのかもしれませんね。

    休みの日にその子のことを考える様になった


    自分はいつも休日は趣味に没頭して、時間があっという間に立ってしまう!という男性が、休みの日にボーッとしていると、その女性のことばかり考えるようになってしまい、その時に「これは恋!?」と気づくパターンも多いです。

    恋愛感情を持っていると、いつもの自分がいつもの自分でいられなくなってしまいますよね。恋愛経験が少ないと、そういうタイミングで自分の恋愛感情に気づくのかもしれません。