女の友情はこんなに薄い!?その理由や驚きのエピソードを紹介!

「女の友情はぺらぺらに薄い」という話は本当でしょうか?女子会や女2人旅をする姿を見ると、男同士よりも仲が良さそうに見えますよね。そんな2人が突然険悪ムードに変わるのも女の友情ではよくあります。この記事では、女の友情が薄い理由やエピソードをご紹介していきます!

  • 「女の友情は薄い」は本当だった!?

    友情の話をするたびに持ち上がるテーマといえばこれ、「女の友情」です。「女の友情は薄い」とよく言いますが、これについてほとんどの女性が「そう思う」と納得しているのも特徴的。男性から見たら理解できないくらい不思議に思うでしょう。反対に女性は、「男同士の友情」に全く共感できないものです。

    こんな風に、「女の友情は薄い」と感じる体験は、子供の頃からすでに始まっています。だからこそ、女の友情を信頼していないのかもしれません。まずは、女の友情が一瞬で壊れるよくある瞬間をご紹介します。

    幸せになった途端無視される!


    「彼氏ができた」「結婚することになった」といった、幸せ報告をした瞬間に女の友情は壊れがち。口では「おめでとう」と言っていたのに、翌日から無視されたり、LINEブロックされたり…。こんな風に幸せをつかんだ瞬間、友達を失う女性がたくさんいます。

    女友達に秘密をバラされた…


    「絶対誰にも言わないで」って言った秘密を、みんなの前でバラされたり、陰でこっそり言いふらされていたり…。こんな経験、女性なら誰でも身に覚えがあるものです。だからこそ、女友達ができたとしても、上辺だけの付き合いをしようと心に誓うもの。そんな付き合いばかりするからこそ、「女の友情がぺらぺらだ」と言われてしまうのでしょうね。