男性が「本気で好きになったとき」女性にとる態度・行動とは?

  • 男性が本気で好きな女性にとる態度とは?

    男性の中には、不器用で自分の気持ちをなかなか態度に表すことができない人も多いです。そんな男性でも、本気で好きな女性が相手だと態度が変わってしまうんだとか。男性は本気で好きな女性に対してどんな態度をとるのでしょうか?

    よく目があうが、すぐにそらす


    「同じ職場の彼女とは、働くフロアも一緒だからちょこちょこ目は合うんだけど、すぐにそらしちゃう。本当はずっと目で追ってしまってるから、彼女が振り向いた時に目があうと少しだけ気まずかったりもするんだよね。まぁでも好きだからそれでも見ちゃうんだけどさ!」(27歳/会社員/男性)

    本気で好きな女性ができると、無意識で彼女のことを目で追ってしまうため、彼女が何も意図してなくても目があうことが多いよう。目があいすぎて気まずい思いもするようですが、好きだから自然と彼女を探してしまうんですよね。

    男性らしさを見せる


    「自分は本命の女性には男らしさを見せる。デートに行った時はエスコートするし、たまにはちょっと高級なレストランにも招待する。彼女に女性として扱われていることを感じてもらうことが大切。力強さや筋肉だけじゃなく、スマートな男らしさっていうのもアリだよね。」(28歳/総務/男性)

    本気で好きな女性にはスマートな態度をとるという男性も。普段から女性に対してひどい態度は取らなくても、本気の女性相手だと一段とスマートにカッコつけたくなるようです。

    積極的に話しかける


    「本気の女性ができると、めちゃめちゃ話しかけに行っちゃう。同じ会社なら、たとえ働く場所が違っても、何かと用事をつけて彼女がいるところまで会いに行っちゃうな。」(24歳/営業/男性)

    同じ会社でバリバリ話しかけに行く人もいれば、好きな女性が働いているお店の常連になって、彼女に積極的に話しかける人も。本気の女性は絶対に逃したくないので、自分からどんどんアピールする男性が多いようです。

    情けないところも見せる


    「本気の女性には、あえて自分の情けないところも先に見せる。ネクタイがうまく結べないとか、部屋を片付けるのが苦手だとか。本気の女性には、そういうちょっと情けないところも受け入れて欲しいんだよね。」(27歳/自営業/男性)

    本気の女性だからこそ、あえて情けない部分も見せるという男性もいるようです。基本的にはやっぱり男としてカッコつけたいけれど、本気の人は長く付き合って行くかもしれないから、完璧な男を演じるよりも、ありのままで少しは情けないところも見せた方が後で幻滅されなくていいと思うのかもしれませんね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)