既婚者から告白された!不倫の誘い?既婚男性の真意や対処法・断り方

  • 既婚男性からの告白の上手な断り方

    告白してきた既婚男性が自分の直属の上司だったり、絶対に逃せない取引先の人の場合、断るのも一苦労。こっちは何も悪くないのに、とても気を使ってしまいますよね。既婚者から告白された時は、どのように断るのが得策なのでしょうか?

    不倫はしないと伝える


    告白してくるような既婚男性は、チャラチャラしていたり、遊び慣れていることが多いので、回りくどく色々と言うよりも、「私は絶対に不倫しないと決めているので」とストレートに伝えましょう。

    あなたが凛とした態度で、落ち着きながら「無理です」「あり得ません」という雰囲気を出していれば、そのうち諦めてくれるでしょう。

    既婚男性の良心を痛ませる


    既婚者から告白されて断りたい時は、相手の良心も訴えかけるのも一つの手です。

    「先輩にはいつもお世話になっているし、尊敬もしています。しかし先輩は既婚者なので、奥様が悲しむことを想像するだけで、お付き合いなんて絶対にできないなと思います。奥様やお子さんのことを大切にしている先輩がかっこいいです。」などと言ってみるといいかも。

    他に好きな人がいると伝える


    既婚男性から告白された時は、他に好きな人がいると伝えましょう。仮に好きな人がいなくても、「大学時代の友人」や「友達に紹介されて知り合った」と具体的にデマカセを言うと効果的です。

    告白してきた既婚男性は、自分ではあなたと将来を考えた付き合いはできないので、それ以上は言ってくることもないでしょう。

    真面目な付き合いしか求めてないと伝える


    既婚者から告白されたら、「自分は将来のことを考えて付き合える、結婚前提な人じゃないと付き合えない」と伝えましょう。たとえ結婚に焦っていなくても、真面目な付き合いしか求めていないというアピールになります。

    女性しか好きになれないから無理ですと伝える


    遊びなれている既婚男性でも、「え?!」とびっくりして、それ以上突っ込んではこないでしょう。この方法は上司などの、気を使ってしまう相手に使うと効果的です。

    ただしその既婚男性が口が軽い人の場合、逆にあなたが「レズ」だと言いふらされる可能性もあるので、「この事を言いふらしたら、あなたから告白されたことも言いふらしますからね」と釘を刺しておくのが賢明です。